04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

振替輸送 

 毎日、外へ出かければ、闘っている日本での私の生活です。
 矛盾だらけ。
 この数日は、面接などで出かけることもあったりして、しかし、ストッキングを履くのが大嫌いな私は、奥の手を・・・
 日本のOLさん含め、お勤めしている女性たちは、この暑さの中ストッキングを履いていて凄いな、と思わざるを得ません。
 

 このところ、昔に比べて私は人身事故が増えているのかな?と思う、西武線。
 先月の台風での西武多摩湖線の復旧の速さは、さすが日本!と思わずにはいられませんでしたが。

 昨日は、時間厳守の予定で、目的地の最寄り駅に、予定の30分前に着くように出かけていました。
 それなのに、2つ手前の駅で、出発するかと思いきや止まってしまい、人身事故、との放送。
 さすがに時間が間に合わないので、使えない西武線ではありますが、運よく、地下鉄と交差しているところだったので、振り替え輸送の案内もあったので、改札へ。
 私は、便利であるはずのSUICAを使用。
 そうしたら、Suicaは振り替え輸送をしてもらえず、自分で切符を買いなおさなくてはいけない、と言われました。
 理屈としてはわからなくもないですが・・・

 Suicaの裏にはそのような記述は全くない。
 この性格の私は駅員さんに交渉。 
 ですが、ここは日本。

 振り替え輸送の冊子に記述されているそうです(が、この冊子は今回初めてみました)。

 運よく、20分ほどして、私が行きたかった駅までは運転する、と言われて、どうにか予定には間に合いましたが。

 そして、この性格の私は、帰りに私の最寄り駅で、Suica(ですが、JRではないので、パスモ?)の説明書をもらいたい、と申し出る。
 が、この説明書が英語ではわかるのに、日本語では何というのかわからなくて、すったもんだすることに・・・
 言われたことは、振り替え輸送のポスターに書かれている、ということ。

 家に帰って家族と話したら、日本に住んでいる家族でさえ、ほとんどSuicaでは振り替え輸送にならないことを知りませんでした。
 
 ロンドンのSuica,いや、Oysterカードは、切符に比べて、かなりの割引額。
 Suicaにはそのメリットはほんの少ししかない。
 もちろん、いちいち切符を買わなくても良い、というメリットはあります。
 が、これからきっと私は、よほど急いでいる時以外は、切符を買う生活をすることになると思います。
 これだけ頻繁に人身事故が起こっては、振り替え輸送、ということを考えておかなければいけません。
 
 中高6年間、その前の小学生の時のバレエや塾のテストで頻繁に電車を使っていましたが、覚えている限り、一度も人身事故などに出くわしたことはありませんでした。

 帰国して8.9週間? 少し賢くなった出来事でした。

Posted on 2016/09/05 Mon. 23:02 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

05

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2631-6b1e349b
Use trackback on this entry.

Trackback
list