03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

やっと開始 

 帰国して、5週間ちょっと。
 最後にピアノの指導をしたのは、イギリスを発つ前日のこと。

 ロンドンの生徒たちとの別れは後ろ髪引かれる思いもありました。
 数年指導してきた生徒たちは、子供達よりもお母様方が涙になる方が数人いらしたのが、なんとも私らしいのかもしれません。

 こんなに長く、一切ピアノの指導をしなかったのは、初めてのこと。

 やっと環境が整い(まだアップライトピアノではありますが)、教えを再開。
 といっても、まだまだ開店閉業状態です。

 昨年も一度レッスンさせて頂いた方ですが、今まで5週間の休みがあった分なのか、色々と湧き出てくる。
 オリンピックでの体操の演技、工事現場のショベルカー。
 私のレッスンでは、理解をしやすくする為に、色々な例えが出てくる。
 ピアノに向かっていただけでは、求めている音は出せないのです。

 まだまだ軌道には乗りませんが、それでも、第1歩ができたこと、本当にうれしいです。
 レッスンを受けたい、といらして下さる方がいるからこその私の仕事。 
 自分が何ができるのか。 数多くいらっしゃるピアノの先生ではなく、私のレッスンを受けるメリットは何なのか? 
 それをお伝えできたら嬉しい。
 
 暑い中、遠いところありがとうございました。
 ピアノの演奏をすることは大好きなこと。
 ですが、ピアノの指導をすることも、また私の天職かもしれません。

 

Posted on 2016/08/11 Thu. 21:23 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 2

11

Comments

ありがとうございました 

みゆき先生、ものすごく充実した密度の高いレッスンを、どうも有難うございました。本当に楽しかった。。。楽しいという言葉には色々意味があるでしょうが、、私にとっては楽しいという言葉で表してしまうのですが、そのココロは、内容が濃くて手ごたえがあって自分の課題が明確になりやるべきことがはっきりしてきて、充実した時間、ということを「楽しい」と表現しています。また先生が演奏して下さる音楽を聴いたり、歌って下さるのも、音楽が心にしみわたり素晴らしいひと時でした。
先生がご帰国されて、教えて頂くほうの身としてはとても嬉しいことです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

URL | M・I #- | 2016/08/12 13:13 | edit

M・Iさんへ 

先日は、遠いところ、レッスンにいらして下さり、ありがとうございました。
こちらこそ、学びたい、という気持ちをたくさん感じて、久々の教えの時間であったこともあり、良い時間を過ごさせて頂きました。
違いが聴き取れているのですから、今までやったことがない奏法をするのは大変だとは思いますが、すぐには無理でも、そのうち、ご自身の物になっていくと思います。
こちらこそ、よろしくお願い致します。

URL | Miyuki #ubwH2qN2 | 2016/08/15 21:01 | edit

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2622-67569095
Use trackback on this entry.

Trackback
list