05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

ピアノ教室生徒募集 

 日本でのピアノ指導を開始したいと思います。

 それに伴い、ピアノ教室生徒募集をさせて頂きます。

 場所は、埼玉県所沢市北所沢町、最寄り駅は、西武新宿線新所沢駅 徒歩10分程度

 

 基本となるのは、ロシア奏法。
 イギリスで勉強をしましたが、ピアノの道に進んだのが遅い私は、ロシア人ピアノ教師より、大人になってから基礎からピアノの勉強をすることができました。
 ロシア奏法、といっても、一つではなく、いくつも存在しますが、私の特徴は、響きのある音を出すこと。
 力任せに弾くのではなく、美しい音色、心地よいフレージングを目指します。
 お子さんの全く初めてのピアノレッスンから、ピアノ教師の方まで、多くのレッスンをしてきました。
 
 
 音の伸び、響かせられなくている方も、今までにずいぶん演奏が変わった方もいらっしゃいます。

 そして、問題点をその場で見抜いて、解決する、というのがモットーな指導なので(もちろん、その場で完全に完璧、というのは難しく、その後の練習が必要です。 ですが、その糸口を見つけます)、疑問がある方、練習をしているのに、「練習が足りません」と言われているような方は、お手伝いできると思います。

 
 ピアノを初めて習うお子さん、大人の方、一つ一つ丁寧に、身に着く指導を心がけています。
 初期に、指の形を作り、音の出し方を学び、音符を読み、リズムを正しく弾く。
 これができていれば、後々、色々な曲が弾けるようになります。
 「子供に音符を読ませるのはかわいそう」
という考えもあるようですが、私は、最初にこれをやれば、子供はできる、と考えています。
 そして、今まで教えた子供たちは、すんなりできる子、時間がかかる子、色々でしたが、「楽しいピアノレッスン」というのは、何だろう? その時楽をするのではなく、後々ピアノが弾けるようになることではないか?という考えに私は辿り着きました。

 1年以内を目途に、グランドピアノの購入を検討していますので、現在はヤマハのアップライトピアノでのレッスンです。
 ですが、アップライトピアノでも、グランドピアノでレッスンをなさっている大半の先生方以上に音の出し方を習得できるレッスンです。
 
 趣味とプロ、という区分は好きではありませんが、どちらにも対応できる指導です。
 
 イギリスで18年間暮らしていたこともあり、レッスンは、日本語、英語のどちらかをお選びいただけます。
 イギリスロンドンに本部がある、王立音楽検定(ABRSM)受験にも対応しております。
 どの楽器受験でも求められる、Theory(楽典)のレッスンも致します。

 1レッスン制、チケット(回数券)制、お月謝制(年間43回レッスン)まで対応いたします。

 ご興味がおありの方、miyukikatopiano★gmail.com (お手数ですが、★を@に変更ください)までお問合せ頂けましたら、幸いです。

Posted on 2016/08/08 Mon. 21:36 [edit]

category: コンサートなどお知らせ

TB: 0    CM: 0

08

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2619-8a8a1d3b
Use trackback on this entry.

Trackback
list