08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

英語 

毎日、毎日、暑いです。
特に、あのイギリスに住んでいて、8月、というのは涼しいことも多かった私にとっては、ここは・・・
もちろん、汗をかくことは身体の中が浄化されるような気分で、気持ち悪くも、気持ちいことなのだ、と思いますが。

 今週は、ほぼ毎日家にいて、さすがに気分転換がしたくなって、駅前へ。
 そこで、英会話教室のビラ配りをしている、非日本人が。
 渡されそうになったので、なんとなく、
‘No thank you‘
 と言ったら、
‘Do you speak ENGLISH???!!!‘
と異常な驚き。
  
 確かに、ここは都会ではありません。
 それでも、No thank you といっただけで、あそこまで驚かれるとは・・・
 
 小学校でも英語の授業をするようになって、英語英語の日本。
 私は英語が大っ嫌いで(今は、大、は取れましたが)、追試ばかりの中学、高校生時代を過ごした私にとって、英語ができなければ、頭が悪い、ということになっていたし、学校の先生からも、
「加藤さんほど英語ができない人は日本にいません」
 と真顔で言われてきました。
 
 それなのに、どういうことなのでしょう?と思うばかり。
 
 英語が嫌いでも、私にとって英語は、生活、勉強する為の道具であった。
 今となれば、テレビの日本語は100%聞き取れません。

 このビラ配りをしていたのは、多分イギリス人(ちょっと話してイギリス英語だった)。
 まだ考えずに英語が口から出て、正直、ちょっとホッとした自分もいます。

 ちょっと交わした会話。
 でも、日本が、英語、英語と言っているからこそ、色々と考えてしまった午後でした。

Posted on 2016/08/05 Fri. 21:14 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

05

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2617-209e0781
Use trackback on this entry.

Trackback
list