10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

盆踊りが終わってしまった・・・ 

 あっという間に8月に入ってしまいました。

 この週末は、幸い雨にも降られず、2日間の町内会の盆踊りでした。
 もちろん、最初から最後まで踊りっぱなし。
 
 東京音頭、八木節は幼い頃から大好きだった踊り。
 それ以外の踊りも、年々楽しめるようになり、子供の頃は踊ったことがなかった(これがかかると、輪から外れて、木の陰に隠れていた)、アンパンマン音頭、オバQ音頭まで踊る。
 だれか、盆踊りの曲を流している人に、今の子供たちは、オバQは知らない、ということを言ってあげた方がよい、と毎年思っていますが、私にはまだその権限はありません。

 ずっとこの町内で育ってきた私。
 イギリスにいる間は、2,3回参加しただけの盆踊り。
 それでも、櫓の上で踊りながら、見に来ている人たちの中に知っているお顔を見つけて、会釈。
 2日目の昨日は、以前はこの町会にいらした、幼稚園の年少の時の担任の先生にまでお会いできて、オペラハウスの休憩時間みたいに、ここが私にとって、年に1度の社交場なのだ、と思いました。
 やはり、ここが故郷なのだな、と思うばかりでした。

 踊れる人がとっても少ないわが町内。
 よって、近隣の町内会から踊りの応援の方々がいらっしゃいます。
 一番お若いのが72歳だそう。
 踊り終わった後は、皆さんビールをよくお飲みになって、疲れ知らず。
 70代、80代の方々の元気さには本当に驚くばかりです。

 この地域で、一番立派な櫓を持っている、弱小町会。
 私以外で振りを覚えていらっしゃるのがたった2人。 どちらも70代の方々。
 それでも、一人若め(決して若くはないのですが、盆踊り年齢では若い方)の私が踊ると、ほかの若い方々が加わりやすいようなので、この素晴らしい伝統行事を守るためにも、私は踊りたいと思います。
 盆踊りが町内会の行事から消えたら、本当に寂しいですから。

 今週は、憧れの築地本願寺での盆踊り。
 数日間やるのが、とってもうらやましい。
 いつかこれに参加出来たら、と思うばかりです。

Posted on 2016/08/01 Mon. 23:56 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

01

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2614-bf8266c9
Use trackback on this entry.

Trackback
list