05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

1週間あきましたが 

 ここを1週間放ってありましたが、ロンドンにおりました。
 昨年も一昨年も、この時期はイタリアへ行っていたので、今年はおとなしくロンドンにいます。

 ウィステリア(藤?)とリラの花の紫が美しく、エルダーフラワーも咲き乱れ始め、車窓からの眺めが、やかましいバス移動において、唯一の癒しです。

 寒いのか暖かいのかよくわからない気候に振り回され、子供がいる家族との同居はやはり大変でもあり(子供たちは良い子です。 大変なのは、キッチンの使い方でしょうか・・・)、先週はやっと良くなりかけていた風邪を再びぶり返す有様。
 
 世の中から理解されない仕事、というのは多々あるとは思いますが、それでも、この仕事における弱者度を目の当たりにし、価値が無いことを突き付けられ、さすがの私も今回ばかりはへこみ続けています。
 が、自分で好きで選んだ仕事/分野。
 
 2週間ほど前になりますが、ロイヤルバレエの新作、『フランケンシュタイン』を観に行って、見事な衣装を目にし、高校生の時、ロイヤルバレエの衣装に魅せられてイギリスで衣装の勉強をしたい、と思ったことは直感が正しかった、と思いながらも、もし音楽の道を選ばずにあのまま衣装に進んでいたら私は今頃どうしていたのだろうか?と思ったりも。
 でも、舞台に立つことが一番好きなのだ、とわかったので、もちろん、ピアノに進んだことに後悔はありません。

 今日は、高校生の時にお世話になった学校の先生ご夫妻のお宅に11年振りに遊びに行き、昔のことを色々と思い出しました。
 今くらい英語が喋れたら、先生方も楽だったのに、と思うばかりです。

 

Posted on 2016/05/18 Wed. 22:30 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

18

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2592-ca7cfec3
Use trackback on this entry.

Trackback
list