03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

久々のレッスン 

 春を通り越して、初夏?と思うような空の色。
 コートを脱いだとたんに、サングラスがないと外を歩けない。
 そんなロンドンの日中でした。

 最後に私自身がピアノのレッスンを受けたのは、一昨年のサマーコースの時。
その後、先生がお忙しくてなかなかレッスンの時間を作ってもらえず、私もお願いしていなかったこともあり、なんと、1年8か月開いてしまいました。
 今日は久々にレッスン。 ご自宅でのレッスンは2年振りになるのでしょう。

 そもそも2月からお願いしてあったのに、連絡を頂けず、仕方がないので、奥様にメモを渡して、やっとレッスンを入れて頂いた次第(困った時の奥様頼み)。
 
 先生のレッスンを受けるのは、コンサートの時よりもある意味で緊張します。
そして、先生のお宅のピアノというのが、クリアに聴こえすぎて、とっても恐ろしいピアノ。
 わざとそのようなピアノを選定なさったのです。

 定期的にレッスンを受けていた学生時代とは違い、これだけ間があくと、まずは感覚を戻す必要がある。
 そして、今回は、一つ階段を上ったことを注意されたので、それについていくのが大変。
 ですが、こうして一つ階段を上がったことを言われる、というのは、何よりも嬉しいことですし、そのような先生にずっと手ほどきから習えている、というのは、とても幸せなことだと思います。

 昨年12月のコンクールを受けた時、1人の審査員の先生から注意というか、助言されたことがありました。
この方は私より2,3つ年下なのですが、私が習ってみたいと思うような先生方と多く勉強なさっている方です。
 その時言われたことが、今日先生から言われたことと共通していました。 
 コンクールのことは先生にはお話ししていなかったので、たまたまお2人が感じたことが同じだったのでしょう。
 ということで、余計に階段を上ったことを感じたのです。
 
 自分の力で階段を1段ずつ上がれるようにもなったのですが、たまに、踊り場に着いてしまい、そこからどうしてよいのかわからなくなる。 というよりも、次の階段が見えない。
 でも、ファミコンのスーパーマリオのように(時代が昭和・・・)、隠れた階段みたいなのがあって、それを見つける方法がある。
 そうしたら、次の世界が待っている。
 こんな感じでしょうか。 わかりやすく言うと。

 今回はその隠れ技を教えて頂いたといえるのかもしれません。
 「きれいに弾いているんだよ。 でも」という言葉で始まった今日のレッスン。
 終わった後は脳みそがひっくり返ってしまったというか、耳の中がこんがらがったというか、凄い状態。
 ですが、充実もしている。

 先生の前になると、Little girlに戻ってしまう、というか、思うように弾けないことも。
 生徒たちは、7歳でも60歳でも、皆さん、
「さっきまでは弾けていたのに。 みゆきが来たら弾けなくなった」
とおっしゃいますが、私も同じこと。 いつもそのようにお話しますが。
 
 全く無名の先生ですが、引き出しがたくさんあって、まだ私がみたことが無い引き出しの中身、見せて頂けるように、精進するのみです。
 本当に、私みたいな出来が悪いのに時間を費やさずに、出来上がっている人に時間を費やしたら、先生はもっと有名になっていたのかな、と思います。
 ですが、カーディフの音大で先生が教えていらした当時、他の先生は手のかかる学部1年生なんて引き受けたくないのに、私の先生は、私が学部を終わった時、「みゆきができるようになってきてつまらない」みたいなことをおっしゃって、わざわざピアノ科主任に、手がかかりそうだけれどやる気のある学部1年生を門下にお願いしに行ったような方です。

 今日見て頂けなかった曲もあるので(先生はもう1曲いいよ、とおっしゃって下さったものの、私の脳が無理だった)、次はこんなに時間をあけずにレッスンに伺いたいと思います。
 その前に、今回教えて頂いたことをしっかりと他の曲に反映させてからではなくてはいけません。
 
 

Posted on 2016/05/04 Wed. 22:17 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

04

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2588-dfe56d78
Use trackback on this entry.

Trackback
list