04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

聴くこと 

 休み明けのレッスン、というのは多少怖い時間でもあります。
 2週間、ホリデーに行ってピアノに触れていないと、やはり忘れてしまう子たちもいるわけで。
 今回は、導入の子達を中心に、驚くほど覚えていてくれてホッとしました。
 わかりませんが、普段から理解している子達ほど問題が無かったように思います。
 好きで覚えよう!としてやっているのか、親にやらされているのか。 やはり違うのだろうなと思えてなりません。

 ここでも何度か書いていますが、ピアノを習っていて、発表会以外でのピアノ演奏を聴いたことがある子供は一体どれくらいいるのでしょうか? ピアノだけではなく、オーケストラになると???

 イギリスのプロムスなどでの子供の為のコンサートというのは実によくできているな、と思います。
 決して超有名曲やアニメ音楽だけで成り立たせるわけではありません。
 もちろん、スターウォーズなんかの映画音楽は入ってくるようです。

 私の生徒たちは、実際にコンサートへ行ったことがある子はごくごくわずかです。
 クラシック音楽を家でラジオやCDで聴く子たちはもっといないと思います。

 グレード試験のオーラルの練習課題をやっても、ピアノの曲を弾いていてもなかなか音というか流れがつかめず、とにかく、まずはちょっとでもよいから、音楽を聴いてほしい、とお伝えしたら、
「我が家は音楽が大好きで、毎日聴いています」
と言われ、でも、そのわりには?と思って詳しく伺うと、ヒンドゥーの音楽だった、ということもありました。
 やはり、ちょっと違うと思うので・・・・

イギリスの場合、特にロンドン以外ではホールの数そのものが少ない。
 日本のように市町村に立派な文化会館があるわけではないのです。
 ですから、ピアノが置いてあることが多い、教会でのコンサートになるのです。

 日本には市町村に立派な文化施設があって、フルコンサートグランドピアノが設置してあって。
 それ以外にも、実に多くの”飾り”と私は思ってしまう使われ方をしているグランドピアノがあるように思えてなりません。
 勿体ないな、と。
 
 子供のうちに聴くこと、見ることって、それが鮮明な記憶にならなかったとしても、大切なことだと私は思います。
 感じたものはどこかに残るから。

 グレードの曲以外は音楽と思っていないような人が多いこの国では、グレードの曲以外を聴くことは無駄、と思われる方も多いのが現状。
 もちろん、無名の私の演奏を聴きにいらして下さる方々がたくさんいらっしゃるのもこの国の魅力。
 日本だったらあまりありえないと思うので。
 
 というわけで、週末はコンサート。
 3年振りに故郷、ウェールズへ。
 どんなピアノが待ち受けているのか全く分からないので、いざとなったら対処ができる無難なプログラムでいきます。



 
 

Posted on 2016/04/21 Thu. 11:03 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

21

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2580-392cbcfe
Use trackback on this entry.

Trackback
list