05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

私のピアノ指導 

 ピアノを正式に始めたのが遅い割には、それなりに教えをさせて頂いてきました。
 カーディフ時代には、音大の土曜日の子供の為の音楽教室でのアシスタント(これは個人レッスンではありませんが)、主に韓国人のピアノレッスン。
 ロンドンに来てからは、色々な国の子供たち、大人も。
 サマーコースでの指導員に加えて頂いたり、日本ではコンクールを目指すような子たち、ピアノが上手になりたいと思っている子達。 そして、大人の趣味だけれども、音を求めて下さった方々、ピアノを教えているけれど私のコンサートで演奏を気に入って下さった方。 
 果ては、セイシェルで指導もさせて頂きました。

 『コンクールで入賞させます!』『笑顔で楽しいピアノレッスン』
 このような言葉を全面に出しているピアノ教室も多いな、というのが私の印象。
 私は、この二つを全面には絶対に出せません。
 でも、見ていると、これらを望んでいる方が多いのかな、とも思ってしまう。

 もし、私のピアノ指導の長所を一つあげなさい、と言われたら・・・・
 それはきっと、その人の演奏からその場で問題点を見抜いて、それをそこで解決する力。

 おこがましいかもしれませんが、過去に、音大卒の私よりも年が上の方のレッスンをさせて頂いた時、彼女は彼女の大学時代の教授から、「あなたは下手だから弾けない」と言われた、というある曲のある部分。 
 私はその曲は弾いたことがなかったけれど、弾いて頂いたら問題点が見つかった。
 それを考えて解決したら、彼女はその部分を弾くことができた。
 
 こういうことが、その後も何度もありました。
 だからこそ、色々と悔しいというか、どうにもどこにも持っていけない気持ちもある。
 皆、生きていれば持っている気持ちだと思いますが。

 もちろん、私がこのように教えることができるのは、師匠、Dr.Sが私に下さったたくさんのものがあるから。
 Dr.Sは全く有名な先生ではありません。 誰もが性格的にあう先生でも決してありません。
 あわなくて苦労して、門下を代わった人たちもみてきました。

 先生主催のサマーコースに長年参加させて頂いて、ここは一人の先生に見て頂く、というシステムではないので、無名、有名含めこれまでに何人もの先生方のレッスンを私は受けてきました。
 Dr.Sはその場で皆がハッピーになるレッスンではありません。 問題点がみつかれば、そこをとことん突き詰める。
 だから、その場で劇的に上手になるレッスンではないのです。 でも、長い目での大きな肥やしになるレッスンなのです。
 人気がある、また有名な先生は、その場では上手になったように感じるレッスンをなさる方が多い。
 私は5回以上レッスンを受けても、合わない先生は合いませんでした。
 それは、その先生は私の演奏から直しをするのではなくて、定型的なことを言うだけだったから。
 でも、大きな有名コンクールの入賞者を何人も出していますし、結局、コンクールという場においては、そのような演奏が好まれるのであろうな、とレッスンを受けながら思ったものです。

 それほどネットサーフィンはしないのですが、それでも、日本のピアノの先生方のブログなどを拝見していて、マスタークラスというか、単発のレッスンをする時に、事前に楽譜を勉強なさる方が多い。 そして、その書き込みが凄い。
 もちろん、曲を知っていることは必要。
 でも、私にはわからないことは、どうしてそのレッスンを受ける方の演奏を聴く前に、注意点を箇条書きにすることができるのか? 
 いつも私は不安になることも多いのです。
 他のピアノの先生方が、教材の勉強や、単発レッスンの勉強で大変だ、ということが私にはわからないことだから。
 ハッタリではありません。 でも、その場で生徒やレッスンを受ける方の演奏を聴いて、問題点を直していきたい。
 でも、これは私はさぼっていることになるのか?

  きっと、私は出来が悪いから、他の人の問題点もわかるのかな、とも思います。
 無名であっても私の師匠は、Dr.Sです。
 1か月以上、レッスンを久々にしてほしい、とお願いしているのに、連絡をくださいません。
 これはそのうち、困った時の奥様頼み(奥様も色々とわかっているので、いつも気にかけて下さるのです)で、レッスンをお願いするしかなさそうです。
 そして、自分がレッスンで受けたことは、生徒たちにつながっていくのだな、と思います。

 

Posted on 2016/04/05 Tue. 12:40 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

05

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2571-64ea8c06
Use trackback on this entry.

Trackback
list