09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

毎日バスにいら立った先週 

お久しぶりです。
イースターウィークエンドも終わり、ほとんどの地区の学校は25日のグッド・フライデーからイースターホリデー。
一部の地域は今週いっぱい。

私は結局、グッドフライデー、イースター・サンデー、イースター・マンデーが教え、という珍しいスケジュール。
私も含め、クリスチャンではないご家庭が多いので、こうなります。

先週は、毎日毎日教えている時間よりもバスの中でイライラしている時間が長いほど、どこもかしこも道路工事。
そして、あまり頭を使って考えられないバス会社。
毎日毎日、乗ったバスが途中で終点になってしまう。
酷い時には、乗り換えたバスもまた途中で終点。
20分以上バスを待った後に満員のバスに乗り込んだら、数分後に来たバスに追い抜かれ、そして、乗っていたバスは途中で終点になり、また次のバスまで10分以上待つ、とか。
家に帰ってくる頃には、疲れ果てていました。

一か所が水があふれ出た? 下水? とにかく、水の何かが溢れ出て(という日本語訳になる)道路を一本通行禁止に。
 バスもDiversion。
車は周囲の道路が大渋滞。
10分で行けるところに40分かかったり。
バスが無いから生徒の家まで25分歩いたり。
気を付けて早めに行っても遅れることもあり、謝ってばかりいました。

 水が溢れ出たところ、どれくらい工事がかかるのか、そこにいらした方に伺ったら、
「4,5日の予定だけれど、もっとかかるね」
「あなたがもっとかかる、というのであれば、2週間以上ということね」 と私は言い、あちらも笑っていたのですが、なんとなんとありえないことに、本当に4,5日で工事が終了したのです!
 こんなイギリスらしからぬことがあったからなのか、今日も青空だったり急に雨だったり。
イースター・サンデーもそんな感じ。
 荒れています。

 先週は、道路事故に2件出くわす。
 1つは、バイクと車の軽い接触。
 もう1つは、バスが完全に止まったので、仕方がないから歩く覚悟をしたら、バイクの横転事故。
 救急車は来ていたものの、まだバイクに乗っていた人が道路に横たわった状態でした。
 
 運転が荒いロンドン。
 事故が起きない方が不思議です。

 というわけで、教えと教えの間で急いでいるから、イライラするバス移動。
そして、イライラした分をどこにも持って行けなくて溜まるストレス。
 バス会社との座談会、なんてあったら、真っ先に参加しますけれど。
 どうにか辿り着いたお宅で、ピアノが好き、とわかる子に教える時には疲れも一瞬吹っ飛ぶ。
 そして、ピアノを弾きたくないのを全面に出されると・・・・

 そんなこんなな私の一週間でした。


 

Posted on 2016/03/29 Tue. 23:48 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

29

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2567-153c4869
Use trackback on this entry.

Trackback
list