09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

大人の方の初期ピアノ指導 

 あっという間に時間だけが過ぎていきます。
 あと1週間で、夏時間も始まります。
 週末はイースター。
 今年のイースターホリデーは変則的なようで、私の生徒の大半がいるBorough(日本的に考えると、市町村?)では、イースター・ウィークエンドの後に数日学校に行ってから2週間のイースターホリデー。
 他の多くのBoroughでは、イースター・ウィークエンドからの2週間のホリデー。
 生徒の地域がバラバラしかも、イースターホリデーにお出かけしてレッスンがお休みのお宅が今年は多い為、変則的な3週間になりそうです。


 日本では、大人(定年後?)のピアノが流行っているように見受けられます。
 イギリスはどうなのか? よくわかりません。
 フェスティヴァルに行くと、60代で好きで弾いていらっしゃるのだろうな、とお見受けできる方々がいらっしゃいますが。

 そんな中、今年60歳になるから、と言ってピアノを始めた方がいらっしゃいます。
 私の師匠ご夫妻の生徒さんからの紹介。
 息子さんたちがピアノを習っていたものの、楽譜を読むことができなくて、もう弾いていない。
 だから、きちんと楽譜を読むところから習いたい、ということなので、先生の奥様から私に話が来て、レッスンを始めました。

 今までにも大人の方の指導経験はあります。
 でも、全く楽譜を読めない方は初めてのこと。
 大人の方の指導は、正直どうなのか?と思っていた自分自身もいます。
 今回は、全くピアノに触れたことが無い、ドレミもご存じない、ということで、私にとってはやりやすいようです。

 大人の初心者の教材もありません。
 息子さんたちがその昔使っていらした初期教材を使いながらのレッスン。
 子供とは違うアプローチでの読譜。
 
 ご本人の意思で始めているわけですし、全く違うフィールドに触れて、大変ながらも楽しいそうです。
 特に、今の時点で、これが弾けるようになりたい!というものがあるわけではないので、反対に地道に焦らずできているのかもしれません。
 2週間前、初めて伺った時には、真ん中のドも、四分音符も、何にもご存じなかった方が、ずいぶん音を読めるようになって、先週一緒にやった曲よりも、2曲宿題を進めていらっしゃいました。
 
 子供よりも頭での理解力は早いですし、やはり男性で、それなりの地位のある方(あの家を見れば、フィールドは最初はわからなくても、それなりの方、というのは一目瞭然)。
 論理的に理解なさるようです。
 なので、こちらも、その場その場でアプローチを変えながら、使っていなかった頭の引き出しを開けていくので、おもしろいのです。
 ただ、やはり、こどもよりも手は動かない。
 まだカチカチ。
 それでも、少しずつ弾けて、宿題以上の曲を私に「これらもやってみたよ」とおっしゃってくださる笑顔が子供のようで、今回お引き受けしてよかったな、と今のところは思いました。
 何よりも、私にとってこの数年苦手だった人種の男性(お父様方に怒鳴られる、命令口調は当たり前)だったので、最初は身構えてしまいましたが、少し良い印象にかわりつつあり、良かったな、と思います。

 大人でも子供でも、最初に楽譜を読めるようにすれば、後が楽。
 もちろん、耳から入る方法があるのもわかったうえでです。
 音が複雑になってくれば、耳で聴きとれるのも、限度がくる。
 楽譜に音名を振って、鍵盤にドレミを書いたシールを貼る方法で教える方がいるのも知っています。
 でも、最初に楽譜の音と鍵盤を一致させてしまえば、まだ楽譜の音が少ないうちに読む癖をつけてしまえば、後が楽だと私は思うのです。
 私自身は、音源で音をある程度入れてから楽譜に向き合いますが、これだけYouTubeなどが発達していても、天邪鬼な私は、音源が無い楽譜に向き合うこともしばしば。
 
 多少戸惑いながらも、新しいことに挑戦するこの日本的に言うと還暦を迎える方に向き合いながら、私も新しいことに挑戦したい、と思ってしまうのは、子供の頃お稽古事に放課後の時間を費やした私らしい考えなのかもしれません。

 一番やってみたいのは、ボルダリング。
 近くでできるところがあるので、体幹にも良いし、やってみたいのですが、何しろ、左手の力がなくて、ピアノを弾き続ける為に、これ以上ダメにすることができないので、できなくています。
 

 明後日で左手複雑骨折から丸3年。
 結局は完治しなかったようです。


 
 

Posted on 2016/03/20 Sun. 23:57 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

20

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2564-de82ec85
Use trackback on this entry.

Trackback
list