03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

バスの中再び 

 この5日間、同じ番号のバスの違う時間に5本(10分間隔)乗りました。
 昨日まではそう悪くない。
 今まで乗っていたバスは2,3校の中、高校生が通学時間で、それはそれは凄まじいバスの車内でした。

 今日は昨日までより近かった為、今までで一番遅い時間に乗車。
 ちょうど、途中にある公立中、高校(グラマースクールではありませんが、入学試験有り)の生徒たちが大量に乗ってきましたが、彼らはそれほど酷くはない。
 
 驚いたのは、一番後ろ(ダブルデッカーではない、シングルの車体)に座っていた、どこかわからない学校の多分シックス・フォームの生徒たち(私服だったので)。
 途中で、私をめがけてではなかったのですが(私は後ろから3列目に座っていました)、なんと、狭いバスの車内で、ヘアスプレーか、制汗スプレーかわかりませんが、とにかく、かなり匂いのきついスプレーを大胆に噴射させました。
 私はこの手の物に弱くて、一気に咳き込む始末。
 バスを降りたくても、次のバスを何もないところで10分待つのは寒いし、教えにも遅れる。
 ということで、乗り続けましたが、どういう躾をされたらこうなるのでしょう?と思うばかりでした。
 
 イギリスは、人々の顔つき、しゃべり方に日本とは比べ物にならないほど、階級が現れる国です。
 日本へ行くと本当に不思議なほど。
 
 悪さした女の子(3人組)は、ご多分に漏れず、あまりよろしくない部類。
 だから、それはそれでイギリスの問題でもあるのですが。
 
 とりあえず、来週からはこの時間のバスは避けようかと。
 この年になってもまだ通学バスで通勤するとは思ってもいませんでした。
 この仕事を続けたい限りは仕方がありません。
 
 日本でも、通学中の電車での学生のマナーは問題になると思いますが、イギリスに比べたら、はるかに静かだと思います。
 それくらい、ここは凄いのです。
 人種によっては、普通に話しているのか叫んでいるのか分からない話し方の方々もいらっしゃいますし。

Posted on 2016/02/26 Fri. 21:26 [edit]

category: イギリス事情

TB: 0    CM: 0

26

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2551-e358566f
Use trackback on this entry.

Trackback
list