09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

2016年演奏始動前 

ダフォディルの花が咲いていて驚いていますが、多少寒さが出てきました。

 昨年の1月6日は弾丸パリ日帰り旅行をしていたと思うと、一年が過ぎるのはあっという間。
 
 クリスマスが終わり、急に3月頃までのコンサート関連のやりとりが多くなり、多少頭の中がごちゃごちゃ状態。
 それに加え、来月引っ越しまである為、必要な楽譜の仕分けをしている最中です。
 一度演奏させて頂いたことがある会場でのコンサートは、ピアノの状態、その時のお客様の雰囲気、それらを思い出しながらのプログラム組み立てです。
 初めまして、のところは、未知なので、対応できるプログラム。
 日本と違い、ピアノの状態が悪いとどうにもならない悪さなのです。

 1,2,3月、2度ずつコンサートが入っていますが、毎月、一つは初めまして、一つは再びのところ。
 
 まずは、10日後のワイト島から。
 こちらは、お屋敷での演奏。
 写真で見る限り、周りはフィールドで、1年目にホームステイをした時のような雰囲気(ホームステイ先は大豪邸ではありませんが)があり、楽しみにしています。
 プログラムも、後半は、このサロンに合うかな?と思って選んだ曲。
 久々にワルツを数曲続けて弾くので、その違いが難しくもあり、また楽しみでもあります。

 フェスティヴァル、コンクールと演奏はしていましたが、コンサートは2か月半ぶり。
 追い込み練習です。
 

Posted on 2016/01/06 Wed. 23:28 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

06

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2526-838bf7d6
Use trackback on this entry.

Trackback
list