09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

憧れの場所へ、そして知らない人が知っていた? 

青空が広がった休日。
 
 休日ですが、お昼前からPost Christmasの教え開始。
 良いお天気で、折角昼間から外へ出たのだから、と思って、渡英が決まったころから、いや、小学生の頃からずっと憧れ続けていたところへ、やっと行ってきました。
 そばまでは、何度も行っていたのですけれどね。

151228-1


 天気も良いので、ドライブがてら(いつものバス)。
 ロンドン・ブリッジ走行中、タワーブリッジを眺める。
 タワーブリッジを見たのは、いったい何年振りでしょうか?
 

151228-2


 着いたところはこちら。
 凄い人で、圧倒されました。
 目指すのはこの丘の上。
 ロンドン南東にある、グリニッジ(Greenwich)です。


151228-3


 この時計?というか、こちら。

151228-4


 子午線です。
 1,2年前からだと思いますが、有料になった、王立天文台 グリニッジ。
 柵のところから子午線のところで写真を撮る長蛇の列が見えました。

 
151228-5


 こちらの、外にあった方が趣がありました。
 あくまでも子午線をみることが目的だったので、天文台には入らずじまいでした。
 天文台としての価値も高いようですが、こうしてやっと子午線をみられたこと(実際には、何度も通っていると思います)、感激でした。

151228-6


 住んでいるのだからこそ、どうしてもお天気の良い時に来たかったこの場所。
 それは、この景色。
 
 旧海軍学校、テムズ川、そして、Canary Wharfのビル群。
 テムズ川に近い方の建物の一部が、トリニティー・カレッジ(音大)の一部のはず。
 こちらは2度入試を受けて、2度ともオファーを頂いたのに、行かずに終わりました。
 
 正直、このとてもロンドンとは思っていないようなビル群に驚きました。
 

151228-7


 左をみると、シティーが。

151228-8

 
 右側には、O2(白いドーム)が。

 グリニッジ自体、2年半ぶりに行ったのですが、あんなに人が多いのは初めてでした。
 

151228-9


 バスに乗って、友達が1年間住んでいた寮を通ったりして懐かしくなり。
 そして、あの周辺の開発が進んでいることに非常に驚く。
 私が住んでいる北ロンドンとは、別世界です。

 そして、ロンドンアイ(大観覧車)とビッグベンが重なるこの大好きな景色に戻ってくる。


151228-10


 トラファルガー広場まで来て、今年初の明かりがついた状態のこのクリスマスツリーを見て、写真を撮っていたら、
「Nice picture?」と知らないおじさんから声をかけられる。
 ですが、ロンドンでは別に普通のことなので、答えようと思って振り向いたら、おじさんが、びっくりして、
「You are a pianist!!」
 
 こちらはもっとびっくりして、一瞬何を言われたのかわかりませんでした。

 演奏した日の地方でしたら、ぼーっとお散歩していても東洋人が珍しいからコンサートにいらして下さった方々がお声をかけて下さるのはよくあること。
 ですが、ここはロンドン。 正直、西洋人には東洋人の区別がつきにくいから、人違いだと思いました。

 お話をしてみると、本当に私のことらしい。 シティーの教会のランチタイムコンサートで私が弾くのを何度か聴いてくださっていたそうです。
 
 昨年だったか、久々にロンドンで弾いた時には、1人の紳士がお声をかけて下さり、ここ数年にシティーの教会で聴いたピアニストの名前が書いた紙を見せて下さり、その私の名前のところに丸印がついていて、だから、今回久々に名前を見かけたから、来たんだよ。 と教えて下さったこともありました。

 が、こんなに街中で声をかけられたのは初めてのこと。
 あまり観光客過ぎる行動は慎みたいと思います・・・
 
 久々に人込みの中に出かけ(3日間、ほとんど引きこもり)疲れましたが、観光客をするのは楽しい時間でもありました。

 

 

Posted on 2015/12/28 Mon. 22:37 [edit]

category: ロンドン観光

TB: 0    CM: 0

28

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2518-2c516389
Use trackback on this entry.

Trackback
list