09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

Christmas at Southbank Centre 

クリスマス最後の教えが終わって(年内はまだ終わっていません)、多少雨が降っていましたが、夕方からSouthbank Centreの方へ行ってみることに。
 テムズ川の南側、ロイヤルフェスティヴァルホールなどがある方です。


151222-1


 フェスティヴァルホールを下から眺める。


151222-2


 天候が生憎ですが、それも、風情。
 テムズ川沿いをビッグベンをみながら、歩くのはいつでも好きなことです。
 自分がロンドンにいることを感じる時間。


151222-3


 クラブ??と思ったら、赤い光の中は、アイススケートではなくて、ローラースケートリンクになっていました。
 

151222-4


 クリスマスマーケットを見に行ったのですが、今年はずいぶん縮小され、イマイチでした。
 それにしても、ロンドンのクリスマスマーケットのミュルド・ワイン(Mulled Wine=グリューワイン)のお値段が凄い。
 アルコールを飲むと倒れる私でも、これだけは好きですし倒れずに済むのですが。
 その昔、カーディフ時代は、おいしいものにありつけていました。
 昨年は久々に南フランスでおいしいものがありましたが。
 
 クリスマスマーケットに関しては、以前より規模がとっても大きくなった、ハイドパークの方へ移っているのかな?と思いましたが、あそこにはいかなかったので、どうなのでしょう。


151222-5


フェスティヴァルホールの前から。
ここへ来て、色々なことを思い出していました。
1997年12月のちょうどクリスマス前の今頃、当時のホストファミリーの子供たちが入っていた、National Children OrchestraのコンサートがQEHであったので、ファミリーと一緒にロンドンに来て、彼らがお友達とお食事している間、橋を渡って、当時は改装中のオペラハウスを見に行って、中華街まで歩いて久々にちょっと東洋の物を食べたり。 私が初めてロンドンを1人で歩いたのはこの時でした。
 そして、クリスマス明けに、遊びに来た母と妹とフェスティヴァルホールで、ロイヤルバレエの『スケートをする人々』と『ベアトリス・ポター物語』を観たのだな、と。
 多くの思い出を思い出した時間でした。


Posted on 2015/12/22 Tue. 23:34 [edit]

category: クリスマス、行事、習慣

TB: 0    CM: 0

22

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2513-ee95ee78
Use trackback on this entry.

Trackback
list