09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

Natale a Torino 

 今回のイタリア行きで覚えた単語は、Christmasをイタリア語で、Nataleというということ。
 街の色々なところにかかれていると、自然に覚えます。
 英語をイギリスで覚えていった過程を思い出すのです。

 というわけで、クリスマス前に、トリノのクリスマス風景を少し。
 

151218-1


 駅の近くのショッピングストリートのようなところは、こんなちょっとカラフルな簡易ツリーがぶらさがっているような飾りでした。
 この色とバランスはイギリスにはないな、と思ってみていました。


151218-2


 お店のショウウィンドウには、かわいらしいReindeerが。
 日本の実家には、私がイギリスから持って行った2頭のReindeersがいますが(そのうち1頭は今年持ち帰ったもの)、これも我が家にぴったり!
 と思ったものの、さすがに持って帰れません。


151218-3


ちょっと入ったところに、こんな空間も。
 

151218-4


 ブランド品のお店などが立ち並んでいた、ローマ通りには、星座? このようなものが並んでいました。
 これは、帰国日に撮ったものなので日中ですが、是非、明かりがついた状態でみてみたかったです。


151218-5


 建物の外廊下のようなところには、こんな飾りのお店も。
 シンプルな美しさはロンドンと似ているかもしれません。

151218-6


シクラメンを売る方々をちょこちょこ見かけました。


151218-7


 ちょっと素敵なアーケード。

151218-8


 準備中のツリーとクリスマスの飾りですが、こういう雰囲気が好きなので、時間があれば、どこかカフェに入りたかったのですが、何分、限られた時間でして・・・

151218-9


 広場に、巨大なアドヴェントカレンダー!

151218-10


 絵がとてもかわいらしいのです。

 というわけで、早足のトリノのクリスマスの風景を少し、でした。

 今年は年明けに、日帰りパリ観光で、ギリギリ片付ける日のパリのクリスマスの飾りをみることができて、年内最後に、トリノのクリスマス。
 ロンドンは、まだほとんどみていません。
 この週末にどこまでいけるか・・・

Posted on 2015/12/18 Fri. 14:14 [edit]

category: イタリア

TB: 0    CM: 0

18

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2507-b47a16fc
Use trackback on this entry.

Trackback
list