04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

St Pancras Internationalのクリスマスツリー 

 イタリア記を書くつもりでしたが、イタリアへ行く前にアップしたかったものを先に。
 
 11月29日は、イギリスではアドヴェント。
 クリスマスの4週間前の日曜日。
 久々に、来年は演奏できる、毎年イブのキャロルサーヴィスに参列する、St Martin-in-the-Fieldsのアドヴェントキャロルサーヴィスに参列。
 アドヴェントのキャロルは知らないものが多いのですが、それでも、歌詞の1番を歌う頃には旋律もわかり、歌えるようになります。
 いわば、盆踊りと同じです。

 ちなみに、イタリアは、12月8日(毎年なのか、今年がなのかはわかりませんが)が休日で、家庭ではこの日にクリスマスツリーを飾るそうです(イタリアで仲良くなったイタリア人談)。


 その帰り道、St Pancras International(ユーロスターの発着駅)に寄り道。
 過去、この駅には、レゴやシャンパンボトルでできたユニークなクリスマスツリーが飾られているので、今年は何かしら?と思ったのです(コンクール前なのに・・・)。

 
151210-2


 今年のツリーはこちら!
 ディズニーのぬいぐるみ(?)がたくさん張り付いたツリーでした!

151210-1


 てっぺんには、大きめのミッキーマウスが、エンジェルの代わりに鎮座していました。
 
 イギリスも変わったものですね。


 

Posted on 2015/12/10 Thu. 23:35 [edit]

category: クリスマス、行事、習慣

TB: 0    CM: 0

10

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2501-9ad101cf
Use trackback on this entry.

Trackback
list