07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

イギリスにおけるピアノ事情 ② 

 出張レッスンは移動が大変ですが、一つ恵まれているのは、生徒たちがどのような楽器で練習するのかを見られること。

 何度か出くわしたのが、音程が狂っている楽器。
 狂っている、というのは、調律を入れていない、というだけではありません。
 ドを弾くと、シかシ♭、要は、半音または全音下がってしまっている楽器。

 セカンドハンドで、お店、またはお友達などから買った時に起こってしまう問題。
 日本では普通ですが、イギリスではまだまだ少ないパーフェクトピッチ(絶対音感)が無い人であれば、問題ないのでしょう。
 ですが私は・・・
 調律師たちも、とりあえず音だけは揃えて、下がっていることは持ち主に伝えないようです。
 無理に上げたら、楽器が完全に壊れることもあるので。

 我慢して教えることもありますが、この楽器で教えると、生徒が間違っているのか間違っていないのか、耳だけでの判断が難しくなるため、指をずっと見続けて、結局はレッスンの効率が上がらなかったり、終わった後、ぐったりなことも。
 
 
 今までで一番ひっくり返りそうになったことがあります。
 結局は私には習わず、一度お会いしただけですが。

 ある日、一本の問い合わせ電話
「家には、ベイビーグランドがあるのだけれど、誰もピアノが弾けません。 一番下の子(確か5,6歳だったと思います)が興味を示しているので、習わせたいのですが」

 ということで、とりあえず、トライアルレッスンに伺いました。
 着いたところは、あまり良い地域ではありません(イギリスはこの差が激しい)。
 ここに本当にベイビーグランドが???
 お宅に着いて、中に入ると、どこにもピアノは見当たりません。 
 日本でいう一階部分は入ったところがSitting Room(リビングルーム)で奥がキッチン、というこういう地域では良く見かけるタイプのお宅。 
 まさかグランドピアノが2階に??
 お母様が、
 「今ピアノを持ってくるから。 楽しみにしていたのよ」
ますます?????です。 ここで多少の嫌な予感はあったのですが・・・

 持っていらしたのは、「グランドピアノの形をした、トイピアノ」
 私たち音楽をする者の感覚では、ベイビーグランド、というのは、長さのない、ヤマハでいうと、C2以下の大きさのグランドピアノのこと。
 
 この持っていたしたトイピアノ、鍵盤をおすと、日本で今流行っているようなきちんとしたドレミの音が出るものではなく、音程が無い(ぐちゃぐちゃ)の、金属音の、あくまでも形だけがグランドピアノ、というおもちゃでした。

 お母様も子供も期待に満ちていましたが、これではとてもとてもレッスンができません。
 子供の耳にも良くない。
 ということで、私にしてはかなり言葉を選びながら説明し、コンピューターで、本物のピアノの写真をみてもらいました。

 結局その後につながりませんでしたが。

 もし、私が自分のところでレッスンをして、この親子が、「我が家にはベイビーグランドがあります」と言われて、それを信じて、でも、1オクターブちょっとしかなくて鍵盤も足りないし、鍵盤の幅も違うし、子供が上達しなかったら、私は後で困ったと思います。
 そのような意味で、この時ほど、出張レッスンでよかった、と思ったことはありません。

 どうしてこんなことを(数年前の出来事です)を書いたのか、というと、先日初めてのオーガナイザーから来年のコンサートの依頼を頂き、そのメールに、「○○教会には、ベイビーグランドがあります。 状態は良いです」ということが書かれていたから。
 ベイビーグランド、というのを読んで、私の頭には、まずあのおもちゃのグランドピアノ形のトイピアノが浮かびました。
 もちろん、大丈夫だと思いますが。

 住居的に問題が無くても、アップライトの形が嫌だから、と、アップライトピアノよりもお値段がする、グランドピアノ型の電子ピアノの生徒もいます。 
 
 本当に色々。
 人種が色々だからこそ、その出くわす内容も増えていく。
 
 日本にいる日本人の方々は、イギリス=白人と思うかもしれません。
 ロンドン、ということもありますが(地方に行くと、まだまだ白人が多い)、私の生徒たちの90%以上が有色人種です。
 生徒のご両親の代からイギリスで生まれ育った、ということも多いようですが、それでも、彼らは日本人以上にここで彼らのコミュニティーがあります。
 本当に、レッスンではひっくり返るような言動の連続です。
 凄い社会勉強だと思っています。

 

 

Posted on 2015/11/11 Wed. 14:56 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

11

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2488-855dd73f
Use trackback on this entry.

Trackback
list