03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

疲れがたまっているのか・・・ 

 比較的暖かめなのでは?と思う10月末です。 思えば、昨年もハロウィンの日はコートも持たずに夕方までロンドンで遊んでいた(友達のランチタイムコンサートを聴きに行って、そのまま一緒にロンドン観光)ので、昨年の方が若干暖かかったのかな、と。 

 ハーフタームで教えが少ないこともあるとは思いますが、既に3日前のことなのに、あのコンサートの疲れを引きずっているのか、年内のコンサートが終わった気の緩みなのか、昨日は久々にオペラハウスへ行ったのに、途中から目が痛くて、コンタクトレンズのせいだと思って、途中から片目を外して、若干危ない状態で観ていたのですが、今朝になって、お岩さん状態。
 口内炎が良くなったと思ったら、久々に、かつてないほど酷いものもらいだったようです。 日本で、一回使い切りのものもらいなどの炎症用の目薬を買ってきてあるので、それを使って、どうにか真っ赤な目から普通に戻りました。 午前中は身体を起こしているのもつらくて、横になっていましたが。
 日本はこのようなものは本当に素晴らしいと思います。
 夏の日本滞在中、一人でマツキヨに行って、1時間くらいウロウロしていました。 そして商品説明を読んで何度も???になりながらも、こうして役立っているわけです。
 ここはイギリス。 すぐにお医者さんに診て頂けるわけでもありませんので、家庭の救急箱がとても大切になるのです。 富山の薬売り、には負けますが、それでも、一人暮らしにしては、ある程度そろっている方だと思います。 一人暮らしだからこそ、です。 体調がMAXに悪い時に歩いて薬局まで行くほど大変なことはありません(←経験済み)。

 気が抜けて、久々に熱でも出すのではないか?と危惧していましたが、違うところに疲れが出たのは良いことなのか、それとも単に年なだけなのか??

  というわけで、今夜は久々に行きたかった会合に行くのもやめて、ゆっくり。 年明けにパリで買ってきた紅茶を開けて、癒されているところです。 普段はイギリスの超庶民派紅茶ですが、こういう時はフランスの芳香に酔うわけです。 私はお酒にとんでもなく弱い人なので。

 年内の演奏が終わった気になっていますが、11月にはフェスティヴァルにも参加。
 こちらの準備に取り掛かるべきなのに、通常のコンサートはいらして下さる方の為に、と思ってもちろん私自身も楽しみで仕方がないのですが、責任感も強く感じながらのコンサート準備。 フェスティヴァルは審査員の先生はいらっしゃるものの、あくまでも自分との闘い。 舞台に上がれば、それほど気持ちの持ちように変わりはないのでは?と思いますが、どうにも私の場合準備期間がよくないように思います。
 
 といいつつも、1週間でまだ半解凍にもなっていない曲を完全解凍調理までしておくべきなので、そろそろ本腰を入れなおしたいと思います。
 
 
 
 

Posted on 2015/10/30 Fri. 20:25 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

30

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2479-8bf64085
Use trackback on this entry.

Trackback
list