03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

冬時間開始 

 10月の最終日曜日、ということで、本日午前2時から夏時間が終わって、冬時間。
 今日は既に夕方5時半には真っ暗。 今年は10月31日が土曜日ですので、一番早い日程で冬時間が開始。 一気に冬になる気がしてしまいます。
 毎年、冬時間が始まる度に、マンチェスターの寮時代、土曜日の夜に大学で練習をして寮に戻ったら、寮の方が外国人学生を呼び止めて、絵を見せられて、時計の針をかえることを説明されたことを思い出します。 当時お世話になった一人暮らしをしていたお姉さん(先輩)は、1週間、今週は皆授業の始まり時間が遅れるな、と思いながら、時計が変わったことを知らずに過ごしていたことも(私が彼女の家に遊びに行って夏時間のままの時計をみて気が付いた・・・)。
 今では、コンピューター、iPhoneなどは、自動的に時間が変わるので、素晴らしいものです。 手動で合わせるのは、私の場合、腕時計と目覚まし時計くらい。 
 
 街のあちらこちらにクリスマスの飾りも見え始めて、あと2か月でクリスマス。 2か月前は日本にいたことを思うと、あっという間なのでしょう。

 コンサートとしては年内最後になるのが明後日の演奏。 というわけで、良い演奏ができたら、と思うばかりです。 
 私には珍しく、ノクターン系の曲が入らない今回のコンサート。 
 昨夜は練習の後、コンサートで弾かない系の曲が弾きたくなって、手元にあった、リストの『巡礼の年 第2年 イタリア』から、『婚礼』とか、『ペトラルカのソネット』を初見弾きしていたら、あまりのハーモニーの美しさに涙が出るほど。
 リストと言えば超絶技巧ですが、そうでない曲にもリストならではの温かみのあるハーモニーが美しい曲が多い。
 そして、今、ああいう曲を弾くのに良い音が出ているな、と思うばかりでした。 
 ということは、明後日、ベートーヴェンのソナタ第32番の第2楽章、出したい音が出てくれるのかな、出てくれたらな、と思ってなりません。
 
 
 
 

Posted on 2015/10/25 Sun. 23:14 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

25

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2476-44fa2026
Use trackback on this entry.

Trackback
list