09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

買い物袋の有料化 

 素晴らしい秋晴れ。
 
 1週間ほど経ちますが、10月5日からついにイギリスにも革命が。
 それは、スーパーストアでのビニールの買い物袋の有料化(1枚5ペンス)。
 
 大きなスーパーストアで、という記述を最初に読みましたが、どうやら、パウンド(ポンド)ショップ(いわゆる、日本でいう100円ショップ )、チェーン店薬局なども含んでいるようです。
 私が行った、中東系、ユダヤ系(←パンが好みで・・・)スーパーではその規則はありませんでした。

 昨年かその前でしょうか。 マークス&スペンサーでは大き目(普通サイズ)の買い物袋は有料化されていました。
 それ以前にも、ALDI、LIDLなどのドイツ系スーパーストアでは、袋は全て有料。
 今回は、テスコ、セインスベリーズ、など全てが有料化になったという、ある意味、わかりやすいことになりました。

 ごみの分別が始まったのもつい最近。
 それも徹底されているわけではありません。
 環境問題が遅れているようなこの国で、この有料化は大きな大きな前進だと思います。
 
 ちなみに、パウンドショップの一つは、有料化された買い物袋の代金は、癌研究に寄付されるようです。

 有料化された袋、テスコでは、今までと同じ形で、材質が違うようですし、セインスベリーズでは、平たい四角いしっかりとしたビニール。 洋服屋さんなどで使われているような形で、日常のお買い物には不便そうかな、とみています。
私は、どちらも使っていないのでわかりませんが。

 以前から、各スーパー、エコバッグも多種ありましたが、その多くは、車でお買い物に来る人用のようなもの。私のように仕事の帰りに寄っていくのにバッグに入れておいて邪魔にならないようなものはまだまだ少ないこの国。
 そのうち、折りたためるものも増えるのでは?ともくろんでいますが。
 
 他のヨーロッパの国へ行って、袋の有料化をよいことだな、と思っていたので、今回のことは、ようやく!!と感じました。


 
 

Posted on 2015/10/11 Sun. 23:00 [edit]

category: イギリス事情

TB: 0    CM: 0

11

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2469-d2032630
Use trackback on this entry.

Trackback
list