07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

LHR T4 - ADH (8月19日) 

ずいぶん慣れた、といえども、湿度と温度の高さに参りっぱなしです。
 お風呂屋さんみたいな、実家近くの温泉?へ行き、日本食を食べ、特に予定の無かったこの3日間は夏休みです。
 蝉の鳴き声が聞こえるのが、なんとも日本の夏です。

 折角なので、ロンドンからのフライトのことを。

150819-1


 8月19日、ロンドン時間朝5時15分過ぎに家を出て、チューブを乗り継いでヒースロー空港に着いたのは、朝7時頃。
 朝9時30分ロンドン発のエティハド航空。 
 前回とはデザインが違います。

 エティハドは、2011年に続いて2度目。
 現在は、エコノミークラスでも、預け荷物が30kg。
 その代わり、機内持ち込みが7kg。
 機内持ち込み荷物もしっかりと重さをはかられました。

 ヒースローはいつもゲート番号が出るのが、遅い。 
 ですが、今回は7時半にチェックイン(Baggage drop)した時に、既にゲート番号が発表されていました。
  

150819-2


 8時30分ボーディング開始のはずが、遅れていたので、案内板を見ていたらおもしろそうなものをみつけたので、行ってみることに。
 ターミナル4のゲート14,15あたりにある階段。
 2年前にターミナル4を使った時にはなかったはず。


150819-3


 展望デッキ、みたいな名前の場所。
 私にとっては超危険な場所でした。


150819-4


 昨年できた、第2ターミナルもみえます。


150819-5


 ここは、滑走路のすぐ目の前。
 多少望遠にはしていますが、完全に肉眼で見え近づいてくる飛行機。
 向こうの方には、ロンドン・アイもみえます。
 
 
150819-6


 着陸寸前の飛行機をこれだけ近くで見られると、楽しいものです。
 
 ここに一日中いることができる、と判断した私は、自分の乗る飛行機に乗り遅れるのがわかるので、3,4機の着陸をみて、自分の乗る飛行機のゲートに戻りました。
とにかく、次々に飛行機が着陸するので、飽きることはありません。

 
150819-7


 30分遅れで、午前10時、ヒースロー空港を離陸(したはず)。
 いつものことで、離陸が大の苦手な私は寝ていたので、知りません。

 今回乗った機体は非常に大きく新しく、とても快適な機体でした。
 ギャレーも木と黒を基調にしたデザインで、おしゃれでした。

 エティハド航空、ということで、メッカの方向を示し続ける画面もあります。


150819-8


 長距離路線では、地図を表示し続ける私は、今回も一本も映画を観ずに、ひたすら地図を見ていました。
 ブカレスト付近フライト中。 
 常にこちらでも、メッカの方向、距離を表示中。


150819-10


 このようなルートで、約7時間の飛行。
 

150819-9

 
 こちらが、機内食。
 私はラムのビリヤーニ。
 チキンは洋食でした。
 前回はもう少しアラブ色が強いものでしたが、今回はさほどそうでもなく、少々残念。
 
 出発が30分遅れた割には、ほぼ時間通りにアラブ首長国連邦に到着。
 
 2時間半ほどの乗換時間でしたが、ここで、乗り継ぎの為の荷物検査で、検査担当のアラブ警察ともめて、乗り継ぎ時間のほとんどを言い合いに費やす、という全く飽きない乗り換え時間でした。

 

Posted on 2015/08/23 Sun. 20:40 [edit]

category: 日本

TB: 0    CM: 0

23

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2455-2d06554e
Use trackback on this entry.

Trackback
list