06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

もうすぐ 

 いまいち実感もわかないまま、日本行き。

 今日のロンドンは、気温が20℃に達しなかったと思います。
 午前中教えに行くのに、半袖にカーディガンでは寒くて、空き時間に家に帰ってから夕方の教えに行く時には、セーター。
 それでも、肌寒いほど。
 日本がいくら、ずいぶん落ち着いた、といっても、私にとってはとんでもない猛暑に感じることだと思います。

 ほぼ荷造りも大きいものは終わり近く。
 手荷物は全く。
 
 
 ロンドンの家を出てから、成田空港に着くまでがちょうど24時間。
 しかも、今回は時間的に地下鉄の始発に乗れるので、ナイトバスではなく、かかる時間が少ない地下鉄移動でなのです。
 カーディフに住んでいた頃を思ったら、それだけでも時間短縮です。
 
 どこの国に行くよりも、日本へ行くことが一番緊張します。
 特に今回は2年経っていますし、日本は1年間でも変わってしまう国。
 先週、2年ぶりに集まった日本人のおじ様たちのお集まり(に私もお声をかけて頂いています。 その節は楽しい時間をありがとうございました)で、考えてみれば、教え以外では昨年のサマーコース以来1年ぶりに1対1ではなく、数人で日本語をしゃべる機会が。
 最初は、きちんと聞き取れず、戸惑ったのも、心配事の一つ。

 4年振りの中東経由。 とにかく、時間がかかります。
 そして、飛行機はほぼ満席らしい。
 
 夕方遅い時間に、今年度のロンドンでの教えは全て終了。
 夏休み最後のレッスンで怒られた子もいれば、先週よりましになっていて、安堵した子もいれば、色々。
 ロンドンに残る組は、私が帰国する直前に慌てるのではなく、引き続き練習してくれたら、と思います。
 あとで困るのは私ではなくて、本人なのですから。
  
 日本でちょっと教えがありますが、楽しみにしています。
 
 日本の湿度、気温に耐えられるのかが心配事ですが、どうにかなると思って、飛行機を降りてきちんと入国したいと思います。
 

 

 

Posted on 2015/08/18 Tue. 23:55 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

18

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2453-dbbdf736
Use trackback on this entry.

Trackback
list