05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

Sewerby Hall and Gardens、ブリリントン (8月6日 ②) 

演奏させて頂いた、Sewerby Hall and Gardensは、とっても素敵なところです。
 

150807-1


 こちらが、この全体図。
 中央にお屋敷があって、左側に動物園、右奥にローズ・ガーデンを含め、ガーデン。
 3泊以上で予約可能な、コテージもあるようです。


150807-2


 演奏した後、おしゃべりをして、事務書類を終わらせ、1時間ちょっと、歩いてきました。
 こちらが、動物園。
 
 鳥類が多いのですが、その他の動物も。
 演奏した後に、動物園に行ける、なんてそう滅多にあるわけではありません。


150807-3


 ペンギンたちもいます。
 ちょうど、清掃後で、お水がまだ入り切っていません。


150807-4


 アルパカの柵? こんなに広いところに2頭(昨年は3頭いたような気がします)。
 のんびりしすぎているアルパカだの、羊だの。

 ここへ来るまで、車窓からも、羊や馬をずっと見て来たので、動物を多くみた1日でした。


150807-5


 鳩の住処もあります。

150807-6


お屋敷の裏には、パターゴルフ場も。
 日本で見たことがあったようなパターゴルフコース、という感じでは無くて、芝生のみ??
 
 いつも、誰もいないのに、さすが、昨日はたくさんの人たち。
 とにかく、全体的に、今までの3度の訪問ではみたことがないような人の多さでした。


150807-7


 そして、こんな壁? 門?を抜けると、お花のあるガーデンへ続きます。


150807-8


 シーズン真っ只中、ということで、今までで一番、きれいだったかもしれません。


150807-9


 凄く凝っている、というわけではないのですが、こうして、素敵にお花がからまるところも(お恥ずかしながら、いつものことで、なんというのか知りません)。
  
 ただ、あまりボーっと歩いていると、コンサートにいらして下さっていた方々に声をかけられるので、節度をもって・・・


150807-10


 こうして、お花に、ちょっと背の高いものを合わせた花壇、私の住む地域に近い公園の入り口にあって、なんだか不思議に思っていたのですが、ここでも同じように。
 
150807-11


そして、一番奥に、やっとローズガーデン。
 ロンドンの、リージェントパーク内のローズガーデンなどに比べれば、とても狭いのですが、レンガの壁に囲まれ、まさに、ジェーン・オースティンの世界。
 ここにバラが咲いているのは、初めてみました。


150807-12


 エンジェルイヤリングの長い版? お花の名前がわかりません。


150807-13


 こちらにも、バラが巻き付く門のようなものが並んでいました。
 もう少し早い時期でしたら、もっと素敵だったのだろうな、と思います。

 私は、このバラ園のベンチに座って、持ってきた(この気候であっても、一応気を付けて、お弁当箱ごと冷凍)日本人のようなお弁当をお昼ご飯とも、お夕飯ともいえぬ、中途半端な時間に食べる。

 

150807-14


 しばしゆっくりした後、今度は、このような細い道を抜けて、お屋敷に戻りました。


150807-15


 私自身へTreatで、皆さん召し上がっていておいしそうだったアイスクリームを。
 このお屋敷ではありませんが、地元で作っていらっしゃる、アーティフィシャルなものを使わない、天然素材の手作りアイスクリーム。
 バニラ、ブルーベリー、ストロベリー、オレンジ・マーマレード、ライム、そして、この、ルバーブ&ジンジャー。
 ブルーベリーもストロベリーもとっても優しい天然の色、というのがわかります。
 が、ルバーブもジンジャーも大好きな私は、こちらでした。
 
 子供向けのアクティビティーをしていたり、犬を連れた地元の方々がいらしたり。
 曇りでしたが、コンサートが終わる頃から晴れてきて、気持ちが良い時間でした。


 

Posted on 2015/08/07 Fri. 22:26 [edit]

category: イギリス 遠出

TB: 0    CM: 0

07

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2447-cf484410
Use trackback on this entry.

Trackback
list