05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

こんな時期にストをやる国 

 多少暖かさが戻っているロンドンです。
 が、私は半袖に薄いカーディガンでちょうど良いほどでしたが、バスの中は、ノースリーブでも暑そうな人から、薄いコートを羽織った人まで混在していました。
 
 さすが、イギリス!と思いますが、私が知る限りこの数年で初めて、この夏休み中、という世界中から観光客が集まっている最中に、ロンドンの地下鉄は、ストライクだそうです。
 今日の夕方から、明日いっぱい、チューブ(地下鉄)はストで動かなくなります。
 信じられない国です。
 
 明日は、250本のバスを増設します、とありますが、これもなんだか・・・・
 2か月くらい前にストを行ったばかりのはず。
 私は基本的にバス移動の為、バスのストの方がダメージが大きいのですが、明日は北イングランドでコンサート。
 キングス・クロス朝6時30分の長距離列車に乗車予定。
 家からだと、チューブならキングス・クロスまで1本で30分ほど。
 朝の早い時間であれば、道路も混んでいないので、バスでも45分あれば行くはず。
 が、ここはロンドン。
 今までの経験上、250本のバスをスト中に増設する、という場合は、基本的に観光客も多いセントラルロンドンにバスが回る為、私が住んでいるような地域では、なんとなく、いつもよりもバスが減らされているように思えるのです(そう書かれているわけではありませんので、あくまでも私の感覚)。
 
 早朝ですので、バスがまともに私の地域も走る、と思いたいですが、いつもよりも早めの行動をしなければ、列車に乗り遅れます。
 
 観光でロンドンにいらっしゃる方は、ヒースロー空港に着いて、地下鉄でセントラルまで移動しよう、としている、もしくは、1本だからと選ぶ方が多い、ピカデリーライン界隈に宿泊先をとっていらっしゃる方は困ることと思います。
 ヒースローコネクトとヒースローエクスプレスは運行するようですが、パディントンにしか着きませんし。
 もし、私自身がストの日に空港への移動があったら、住んでいても困ること。
 本当に、夏休み中のストを決行する勇気のある国・・・・

 というわけで、3か月ぶりのコンサート。 
 4度目となる、異国に行くような気分になる、北のリゾート(?)、ブリリントン。
 一昨年は8月の末でしたし、昨年は、4月と9月。
 よって、こんな夏休み真っ只中に行くのは初めて。
 天候も持ちそうなので、楽しみにしています。

Posted on 2015/08/05 Wed. 21:43 [edit]

category: イギリス事情

TB: 0    CM: 0

05

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2444-d14a2ee2
Use trackback on this entry.

Trackback
list