07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

ピアノが上達する一つの合図 

 日本ほど子供の頃から、趣味の人、専門の人という枠わけがされていないように思うイギリスの音楽事情。
 私は、日本でいう街のピアノの先生。
 ですが、自分でも演奏をしますし、どの子にも基礎はみっちり、という考えです。
 基礎をないがしろにして、楽しいだけを求めてしまうと、数年後、楽しいから、一気にピアノが弾けない、になるのが目にみえているから。
 そして、一番最初のレッスンからきちんとやれば、子供は、ピアノのレッスンとはこういうものだ、と思ってくれているのかな、と思います。
 もちろん、何度もここに書くように、頭から、「どうしてできないの! 練習してきなさい!」という言い方は絶対にしません。
 練習してきなさい、という言葉は使いますが、それは、あくまでも、練習方法を一緒に考えて、それを伝えてからのことです。
 練習方法を考えるのは生徒の仕事だ、という考えの先生方もいらっしゃるとは思いますが、それができていたら、皆素晴らしいピアニストになると思います。
 私自身、日本で破門になった先生から、「練習が足りない。 練習してきなさい」 とだけ言われ、考えた練習が先生の思ったとおりでないと怒られ、また怒られ、全然上達しなかった、という経験があるからです。
 
 私はノートに練習してきてほしいことを箇条書き(5つから多くて7つ)にします。
 それを元に練習してもらいますが、きちんとやってきたのに、弾いている時に間違えた時、すぐには注意をしません。
 もう一度弾いてもらって、同じところで間違えてそのまま本人が気が付かなければ、徹底的にそこを直す。
 本人が気が着いた時には、大いに褒める。
 間違えていいよ!という意味ではありません。
 「間違えたことに自分で気が着いた時は、上手になる合図」というのが私の考えだからです。
 
 私は、基本的に小さくても、ノートが読めるのであれば、自分で練習してもらいます。
 ご両親にやって頂く、ということはほぼありません。
 もちろん、上手に私の意図を踏まえたうえでみて下さる方もいますが、レッスンは見ずに、(特に日本人)小さい頃にお母様が習っていた感覚でみて下さって、問題が多かったことも多いからです。 子供が楽なように、と思って、音符に音の名前をカタカナで書いてしまう、とか、ノートを完全にみないで、とか。

 そして、何よりも自分で練習した子は、間違いに気が付きやすくなる。
 お母様がみた場合、子供が気が付く前に、「今間違った!」と言ってしまうことが多いように思うのです。
 ですが、たとえ1週間多少間違ったことを子供だけで練習してきても、次のレッスンで私になおされ、それを自分で直してきた場合には、自分の間違いに気が付くことになる。
 間違いに気が着く、ということは、そこでとまって、もう一度途中から弾きなおす。
 間違いにきがつかなければ、無視してそのまま進んでしまうと思うのです。

 レッスン中に自分で間違ったことに気が付いて止まれば、次の1週間、それを意識して練習してくる子がほとんど(稀に、全く気にしないで同じ間違いをそのまましてくる子もいますが)。
 
 『子供だから仕方がない』とは完全に言い切ることは私はできません。
 今学期からレッスンを始めた、6歳になったばかりの男の子。
 お姉ちゃんが習っていて自分もやりたくて始めた子。
 最初はどうなることやら、と思っていましたが(お姉ちゃんのレッスン中、私の座るいすの下に潜り込んだり、隣で寝そべっていたり、あまりにも落ち着きがなく・・・)、これが自分で正しく練習してきます。
 間違ったことにも気が付きます。
 指のロシア系導入練習も感心するほどきちんと理解しているのです。
 そして、音符も正しく読めて、音符の並びについて私が話したのをきちんとわかっているようで、教えていない音まで読めているようです。
 ですが、このような子に限っていつも駐在員で、長く教えることはできません。

 いろいろな性格の子がいることをわかった上で、一人でも多く、ただ指を動かすのではなくて、音を聴きながらピアノを弾ける生徒を育てていきたいな、と思ってやみません。

 

 

Posted on 2015/07/13 Mon. 13:19 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

13

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2434-957888ca
Use trackback on this entry.

Trackback
list