03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

日曜日 

 週間天気予報をみると、暑い日が続きそうなロンドンです。 パリなんて30℃超えとか??
 暑くなると、バスが故障するので、ただでさえ道路工事が多くて移動の時間がよめてこないロンドンは困ります。
 先日は、10分に1本くるバスが1時間(私はそのうち30分待ちましたが、次の教えは大遅刻)来なくて困りましたし、10分で行くところに45分かかる、なんていうのはごく普通の話。
 
 今日は、午前中教えに出かける頃には暑くて、終わったころには雨で、その後は涼しいのだか、暑いのだかわからない気候。
 久々に友達がロンドンに来ていたので会い、5時間以上もしゃべり続け、しかも、冷房、というものが完全普及していないイギリスでは、冷房の温度調節というものがわかっておらず、とても寒いCoffee shop内でした。

 夕方から会って、外が暗くならないから時間の感覚がなくなり、9時に閉店する時にもまだ明るくて、夜10時頃、自宅近くのバス停に着いた時、まだ薄暗いほど。
 ですが、これも徐々に暗くなるのが早くなりますね。
 
 母との電話(スカイプ)、生徒たち、お母様方以外では久々の仕事抜きのいわゆる日本語での雑談。
 オペラハウスがなくなると、人ともしゃべることがありませんので、久々の楽しい時間でした。
 分野は違うけれど、同じ芸術の世界で生きている一回り年下の友達。 ロンドンに来るたびに、こうしておばさんに声をかけてくれて嬉しいです。 ところどころ、あまりにも日本語が出てこなくて驚きましたが。 私もそうですが、実際にみてもらう(聴いてもらう)までが大変。 紙の上(履歴書)だけで、どのようにわかってもらうのか。 もちろん他の世界もそうだとは思いますが、私たちはお互いにそこで苦労しているので、話が止まらなくなるのです。


 
 イギリスの公立の学校はあと3、4週間の学校が残っていますが、私立によっては、あと1週間で夏休みがはじまるところも。
 今学期はグレード試験を受ける子も少なくて(今学期は学校の試験、宿泊を伴う学校行事が多いので、なるべく私はグレード試験を避けています)、あっという間に私の生徒たちは試験終了。
 あとは結果を待つだけ。
 皆が笑顔になれる結果を祈るのみです。

 
 

Posted on 2015/06/28 Sun. 23:20 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

28

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2431-9b93f1c4
Use trackback on this entry.

Trackback
list