05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

聖二コラ教会 (5月11日 ①) 

バーリ最終日。
 この日は、正午過ぎの列車で、翌日のコンクールの土地へ移動。
 
 朝9時頃の列車の後は、正午過ぎまで列車がないようでした(ローカル線があったのかな?とも思いますが)。


150511-1

 
 まずは、前日にホテルのおじちゃんに伺ってあった、市場、メルカートへ。
 市場好きな私は、どうしても行っておきたかったのです。
 そうしたら、なんと、ホテルから歩いて2分の距離でした。

 建物は大きいのですが、空きも多くて、お店の数はそれほどでもなく。
 相変わらず、お野菜は買えないので、ここで私が探し求めたお店は一つ。
 ドライトマトを売るお店。

 お値段的にも、お味的にも、イタリアで買ってしまうと、イギリスでは買えないのです。
 今回もお店をみつけ、

「Poco(少し)お願いします」
 と言ったのに、おじちゃんは、「Si!!」と言ったのに、大きなおじちゃんの手でつかんだものは、300gもありました。
 が、困るものではないので、そのまま購入。 これでも、200円ちょっとなのです。


150511-2


 それから、再び旧市街に戻って、前日に中に入らなかったけれど、せっかくバーリまで来て、ここにこないのは、と思って行ったのが、聖二コラ教会(大聖堂?)。
 バーリの守護人である、聖二コラ。 サンタクロースの何かに関係があります。 余談ですが、ロイヤルバレエの『くるみ割り人形』には、セントニコラス(サンタクロース)という登場人物もあります。

150511-6


 入口には、お花も。 
 ということは?

150511-3


 と思ったものの、団体観光客も入っていくし、特に入口に注意書きも無かったので入ってみたら、なんと結婚式の真っ最中でした。
 普通の平日の月曜日の午前10時です。

150511-4


 マイクロフォンを使って式をしていましたが、もちろん、私には何を言っているのか、皆目見当がつきません。

150511-6


 真っ白な壁に、天井画が、また凄い。
 イタリアは、教会などの宗教画をみているだけで、幸せになります。


150511-7


 ちょっと早めにバーリ中央駅へ。
 トラム用?と思うような電線が街中にもあったのですが、実際に走っているところはみなかったので、昔の話なのでしょう。

150511-8


 旧市街とは違って、バーリの駅前は、背の高い建物が並びます。

150511-9


 予めロンドン出発前に購入してあった割引切符で、ここよりも南のレッチェ(Lecce)をまずは目指します。 
 この1本あとの列車だと、スーパーエコノミーの切符は、2等車も、1等車も同じ値段でした。 

 ローマから来た高速列車は、とっても快適。
 時間の遅れも無し。

150511-10


 お昼には、残りのパンと、途中で買ってきた、プロシュート。
 イタリアでこういうものを食べておくと、イギリスで食べなくなります。
 
 毎回、イタリアに行くたびに少しずつイタリア語を覚えようとしますが、今回は1年空いたので、再びずいぶん忘れました。
 
 100g、というのを覚えないので、スーパーの切り売り場所で、
「イチ、ゼロ、ゼロ、グラム」とイタリア語の数字を言ってみたら、お店のおじちゃんはわからなかったのですが、そばにいたおばさんがわかって下さって、やっと、ここで、チェント・グラム、という言い方を思い出す。
 
 お惣菜を買いたければ、私は重さの感覚が無い人なので、「ピッコロ」と言って、小さい容器を出して頂いて、入れ始めたら、「Mezzo」とお願いすれば、そこに半分だけ入れて頂けます。
 どちらも、音楽で使う言葉。
 イタリアに行くたびに、音楽用語はそのままイタリア語なのだ、と再認識します。
 階段は、スケール。 ということは、私の生徒の多くは、階段の段差がめちゃくちゃです。

 というわけで、同じ州なのに、バーリから次の目的地、ガリッポリまで、2本の列車を乗り継いで、3時間ほどの旅でした。
 
  
 

Posted on 2015/05/26 Tue. 22:55 [edit]

category: イタリア

TB: 0    CM: 0

26

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2407-67830ef0
Use trackback on this entry.

Trackback
list