09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

バーリ観光 アドリア海 (5月10日 ②) 

イタリア、続きます。

 旧市街の迷路のような狭い道、観光客たくさん、というところを歩いていたら、海がみえてきたので、そちらへ。

150510-9


 昨年は、イタリア、クロアチアの両サイドからアドリア海をみたものの、すぐそばまで、というわけにはいきませんでした。
 よって、こんな海辺を歩くのはやっとの初めてのアドリア海。


150510-10


 深いブルーなのですが、非常に透き通っています。
 ここは、岩場みたいになっていて泳げる場所ではありませんでした。
 が、勇者がいるもので、泳いでいる人もいました。
 さすがに私はやめておきましたが、再び、アドリア海で泳ぐ、という夢は叶いませんでした。


150510-11


 見えるかしら? カニもいました。


150510-12


 ちょっと歩いて行ったら、船がたくさんみえて


150510-13


 太陽が海面に反射して、なんとも美しい。
 そして、おじさんたちが、網の準備をしていたり。


150510-14


 市場があったので、入ってみたのですが、日曜日だからなのか、普段からなのかお店もあまりなく。
 みたことがないお野菜も多いのですが、キッチン付きでないのでお料理もできないので、みるだけ。


150510-15


 旧市街と新市街の分岐点に出て、なんとも今まで接したことがないような感じの劇場が。
 地図をみていると、劇場がいくつかあるのです。


150510-16


 ちょうどお祭りだったからなのか、それとも常設なのかはわかりませんが、この白い飾り物の門の先には、セント・ニコラスがまつられていて、何かやっていました。

150510-17


 バスも通るような大通りにも、ヤシの木が。
 

150510-18


 そして、再び劇場。
 
 ここでホテルのおじさんに教えて頂いた地元の人が行くようなレストランにランチに行ったのですが、日曜日のお昼。 
 1人は断られてしまいました。
 
 よって、スーパーを見つけたから、そこで量り売りのプロシュートなどを買って、ホテルのバルコニーでサンドウィッチランチ。
 残りのプロシュート、お部屋よりもバルコニーの方が涼しかったから、スーパーの袋に入れて、しばってテーブルの上に置いておいたら、なんと、猫ちゃんに食べられてしまいました・・・
 猫が食べて大丈夫なのかはわからないし、動物が苦手な私は困るし、でした。

 

Posted on 2015/05/25 Mon. 23:45 [edit]

category: イタリア

TB: 0    CM: 0

25

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2403-bb8684ad
Use trackback on this entry.

Trackback
list