10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

ロンドンーケルン・ボンーアーヘン (3月3日①) 

3月3日、お雛祭り、だというのに、ちらし寿司も作らず、出かけた先は、ドイツ。

150303-1


 ロンドンには5つの空港がありますが、格安が多く飛ぶのは、北にある2つの空港。
 どちらも、ロンドン郊外。
 今回は、昨年の5月以来、スタンステッド空港からの出発。
 久々に、朝7時半出発飛行機、ということで、徹夜で、明け方4時前に家を出発。
 普段なら、前夜に少し寝るのですが、今回は、教えを変更して出発前日に詰め込んだため、その余裕はなくなりました。

 格安航空、ライアンエアーが並ぶ、ターミナル。
 スタンステッドは工事真っ只中で、今までとは違う配線に戸惑うばかり。
 

150303-2


 私たちが乗る飛行機がこちらに来るのが遅れたため、約30分遅れでの搭乗。
 そして、隣の飛行機を見ていたら、おもしろいことに初めて気が付く。

 格安航空ですので、基本、タラップでの乗り降り。
 なんと、前方の階段は、空港備え付けのタラップではなく、飛行機に収納されているらしい。


150303-3


 これが、入っていく直前。
 ライアンは何度も使っていますが、この自家収納型階段には初めて気が付きました。
 普段、後ろから乗ることが多くて、前の階段が狭いことも知りませんでした。

 飛行機が動き出したのは知っていますが、得意技で、離陸直前から熟睡。
 今回は北ドイツ、ということで、空中にいるのは、1時間ほど。
 
 ちょうど、チケットを購入した1月末にオファーが出ていたのか、驚くことに、今回のロンドンーケルン・ボン間のフライトは、片道、1800円ほど。 ゼロの数、間違えていません。
 全て込です(預け荷物無し)。

 ロンドン市内から、スタンステッド空港へ行くのと、フライト料金は一緒。


150303-4


 ケルン・ボン空港は、格安専用空港ではない(私にしてはこういう普通の空港を使うのは珍しい)のですが、荷物カートが、有料で(デポジット制なのかもしれませんが?)、こうした機械的なものなのに驚き。

 目的地までの行き方も半分しかわかっていなくて(直通バスがあるような、ないような??)、空港のインフォメーションで聞こう、と思っていたのに、その肝心のインフォメーションがなくて、困りました。
 よくわからないけれど、人がいたので入ってみたら、そこは、鉄道の案内所。
 バスがないことがわかって、鉄道の切符を購入。 
 
 鉄道駅の自動販売機はよくわからなさそうだったので、人がいるところで、切符を購入できて、私にはよかったようです。


150303-5


 ケルンまで、約15分、そこで乗り換えて、このような2階建て列車に乗って、45分ほどで、アーヘン(Aachen)。
 このケルンからアーヘンまでの列車は、パリのRERそっくりでした。
 ケルン中央駅に入る直前、初めて、ライン川をみることもできました。

 感激したのは、次に停車する駅、そして、右、左どちらのドアが開くのかの放送があったこと。
 日本では当たり前かもしれませんが、イギリスではほとんど聞いた覚えがありません。
 ドイツ語は全く分からないのですが、この時間で、右左だけはわかるように。
 イギリスでこの放送を流しても、進行方向での左右、ということがわからない人が続出しそうで・・・


 

Posted on 2015/03/10 Tue. 12:41 [edit]

category: ドイツ

TB: 0    CM: 0

10

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2360-59fafa03
Use trackback on this entry.

Trackback
list