03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

読譜工夫? 

ご無沙汰しております。
今回は、ずっとロンドンにおりましたが、久々の更新です。

 2か所の生徒たちのフェスティヴァル(ミニ・コンクールのようなもの)を終え、色々な不信感、ピアノのレッスンの意義に悩み、ついには図ったかのように先週はハーフ・ターム・ホリデーでしたが見事に体調を崩し、でも来週からはグレード試験が始まる、という落ち着かなさ。
 
 今回は4年振りに、生徒たちが出るフェスティヴァルを聴きに行けたので、総まとめをそのうちに。
 思い返せば、2年前のフェスティヴァルの時には、その前日に手の複雑骨折というバカなことをやった為、忘れられないです。
 
 私のレッスンは厳しい、と有名ですが、怖い、というわけではないようです。
 厳しいのは、頭ごなしに怒る、ということはまずなくて、きっちりと音を読ませる、とか、フレーズにうるさかったり、ということ。 何度も言いますが、「どうしてこんなこともできないの!」とは私は一度も生徒に言ったことがないはずです。
 
 現在の私の生徒の最年長、9月から大学生になれる予定の生徒の楽譜が今回の話題。
 レッスン後に写真をとらせてもらいました。

 6年前からピアノを始め、学校が忙しくてほとんど練習していませんが、とにかく性格が素直で、ピアノが大好き、という子なので、私もレッスンを続けています。
 先日は、A level(イギリスの大学統一試験のようなもの。 実技科目以外は大学ごとの学力試験は基本的にありません。 医学系は面接、オックスブリッジも学科に関係なく面接あり)の模試の真っ最中、というのに、レッスンを続けるような子です。
 以前は、狂ったようにお菓子作りをしていましたが、このところそれどころではないようです。
 ただ、日本食にこっていて、私も作り方をきかれるのですが、焼きそばの作り方をきちんと知らなくて呆れられました。


150226-1


 現在練習中のグレード8のテキストより、ショパンのワルツ。
 大好きな曲でやり始めましたが、彼の場合、楽譜を細かく読むのが大の苦手。
 音はきちんと読めます。
 リズムもわかります。
 でも、少しの違いをまったく気にしないタイプ(なのに、歯学部希望、右左もしょっちゅう間違えるのでご両親も私も心配中)。

 ですが、一応正しい音で読んでほしいので、ずっと注意し続けていたのですが、一向にダメなので、ここは私が降りることに。

 

150226-2


 私の楽譜への書き込み、というのは、私が今までみてきた日本人の先生に比べると、はるかに少ない量です。
 色を使うこともまずありません。
 毎週注意する内容は変わっていくので、指使い、フレーズ以外は、基本、注意点はノートに書き込み、それをその週に直してもらう、というのが私のやり方。
 
 子供にも色音符を使うことはありません。
  
 その私が、今回は、左手の和音の音により、色鉛筆で丸印をしていくことに。
 これにより、はっきりと、同じ音系(和音?)を繰り返している、ということがわかった彼は、それまで、何週間もかかっていたのに、この1ページの左手は1度のレッスンで完了。

  小さい子であれば、私は楽譜を読めるようになってほしいので、これはやりません。
 でも、彼の場合、音は読めているけれど、面倒、でも、練習時間もない、ということを理解し、A levelの大変さも私自身が経験しているので、このような処置に踏み切りました。
 本当は、その面倒、という気持ちに正面から向かってほしいとは思っていましたが。
 

150226-3


 指使いを守らないから、しょっちゅう音を間違えるし、覚えない為、4の指で弾いた直後に1の指で弾くのが苦手、という彼の為に、4の指を着地させる前に、1の指を4にくっつけてしまえば、次の音を確実に1で弾ける、ということを伝えてみることに。
 これが、見事に上手くいき、その手の形から、
「バニー(うさぎ)みたいだね」
というので、忘れないように、バニーの絵を描くことに。
バニーの絵を私に描かれる、18歳男子。

 勉強中は、ほとんどクラシックを聴いているようで、耳に残った旋律を弾き、私に曲当てクイズを出してきます。
 
 きっと、これからも、ピアノをステキな友達にし続けてくれそうな子。
 私がイギリスの高校生の時(当時は美大進学希望・・・)に使っていた色鉛筆も役立ったことですし。

 
 
 
 

Posted on 2015/02/26 Thu. 13:48 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

26

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2357-5ab437b6
Use trackback on this entry.

Trackback
list