09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

家の周り 

イギリスも私が来た当初とはいろいろと変化があるようで、9月1日が新学期の開始、という学校も。
 我が家の辺りは、公立でも学校によって7月の学校が終わったのがまちまちだった為、明日からが新学期、という学校もあります。

 始業式、入学式なんてものはありません。
 初日から、しっかりと授業です。

 運動不足を感じて、お天気も良かったので、2日ほどは片道徒歩30分の生徒のお宅へは徒歩で伺ったので(普段は時間もないので、バス使用)、カメラを持って、近隣を歩きました。
 

140907-1


 陽が短くなってきて、でも、昼間はこの1週間は暖かくて、ノースリーブで歩いている人も。
 夕方になると一気に気温が変化しますが。

 我が家近くの道は、落葉が始まっています。
 日本のように、紅葉があって落葉、ではなくて、イギリスは非常に個性的に落葉していきます。


140907-2


 道端のブラックベリーも個性的に色がついていきます。
 なかなかタイミングがあわなくて(ほど良いころだとしても、さすがに個人の方のお庭から出ているブラックベリーは採れません・・・)、今年はまだお恵みに出会えていません。
 この前、教えに行った先の道沿いの公園からはみ出しているブラックベリーをご婦人が、アイスクリームのタブを持って採取中でした。
 イギリス人の特にご老人は、アイスクリームの空になったタブを、タッパーウェア代わりに用います。
 時として、ランチボックスにもなります。
 私のホストファミリーもそうでした。
 

140907-3


 地域にある、大きめの公園の入り口。
 夏前に植え替えをしていらしたお花。
 2週間前くらいが一番良い状態でしたが。

 なんだか不思議な感じで、ちょっと背の高い植物が植わっていて・・・
 そして、見えにくいですが、なんとも私には赤紫蘇にしか見えない植物も。
 ちょうど暑かった頃、この植物を見て、赤紫蘇のジュースのことが浮かぶばかりでした。
 
 
 チャリティーショップの棚にはクリスマスカードが並び、せかされる勢いです。
 生徒たちのレッスンもほぼ通常通りになり、この3,4週間で背がぐっと伸びた子が多いです。
 練習してあった子も、2か月放ってあった子も、いろいろ。
 
 休み明けなので、今週は大目に見ていましたが、また戦いが始まります・・・ 

Posted on 2014/09/07 Sun. 22:18 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

07

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2308-4e9d9905
Use trackback on this entry.

Trackback
list