10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

再びユーロスターに乗って(4月10日) 

既に10日近く前のことになるようで驚きますが、旅の記録。

 ケンブリッジでのコンサートの翌日4月10日、前日の隣のセント・パンクラスの駅からユーロスターに乗って、4度目のフランスです。
 昨年の5月に9年ぶり2度目のフランスへ行くまでは、長年この国に住んでいてもユーロスターを使ったことはありませんでした。 それが、10月にもパリ郊外、そして今回。 まさか、1年弱で3回もユーロスターに乗ることになるとは思いませんでした。 早くに買っておけば、パリーロンドンの往復は、東京ー名古屋の新幹線片道と大して変わりません。
 
 過去2回のユーロスターは朝5時40分の始発でしたが、今回は、午後12時半頃。 
 イースターホリデーになっていた学校が多いので、非常に混んでいました。
 20分前にプラットフォームが発表されて搭乗開始ですが、搭乗時間になったら、遅延、の放送。
 結局30分遅れでの出発でした。

 ロンドンーパリ間は、トランジットの為にしか飛行機には乗れない、と思うほど、手軽なユーロスター。 特に、パンクラスの駅までは私の最寄り駅から1本なので、余計にそう思います。

 特に、フランスへの入国審査は、ロンドンで、帰りは、フランス出国、イギリス入国をパリで行うので、あの空港での悪夢の入国審査待ちが無いのです。 しかも、パスポートに押されるフランスの出入国のスタンプは飛行機のマークではなくて、電車。 まさに、汽車ぽっぽ、という感じのかわいらしいもの。 イギリスはシェンゲンに入っていないから押してもらえるので、貴重(←パスポートをスタンプ帳と勘違いしている人)。
 
 40分遅れ位で、パリ北駅着。 
 メトロに乗ってモンパルナス駅へ行き、SNCF(フランス国鉄?)で4分ほど、目的地へ。
 ヴェルサイユ宮殿へ行く途中です。

 

140410-1


 駅から歩いて5分足らずの、今回泊まったアパートホテル。
 ロンドナーでもフランス、特にパリの価格は高い、と思うのですが、モンパルナスまで5分の、一応郊外、といわれる場所でとても良心的な値段だったと思います。

 パリ中心部とは違ってのんびりとしていて、ちょっと良い感じの住宅地でした。 
 藤の花がイギリスとは違って、まさに、『藤娘』で使えるような美しいものがたくさんあったのが印象的。

 ロンドンとパリは近い、とは言えども、結局家を出てからホテルに入るまで、6時間半。 飛行機移動よりは我が家からだと、ずっと速いとは思いますが。

 
 

140410-2


 3月のセルビアに比べると、もちろん狭くてごく普通のホテル。 
 

140410-3


 が、再び傾いていますが、アパートメントホテル、というくらいなので、ミニキッチン付き。
 さすがフランスで、ちゃんとパン切りナイフ、パンを入れるであろうかご、サラダサーバー、コルクを抜く道具(?正式名称知らず)まで凄く整っていました。 フライパンとお鍋が2つ。
 
 今回は、マイクロウェーブもついていました。

 あまりにも住宅地で、レストランはあまり見かけず。 スーパーマーケットまでは徒歩3分位。 というわけで、もしこのキッチンがなかったら、食事に非常に困ったことと思います。

 フランス国内、その他ヨーロッパ、アラブ首長国連邦にまでチェーン展開してるホテルでした。


140410-4



 夜8時過ぎの日本風に言うと5階のお部屋からの空。
 ロンドンと大して経度がかわらないのに、時差が1時間。 というわけで、ロンドンよりも日が長かったように思います。

 
 3月にセルビアに行ったばかり、ということもあるかもしれませんが、パリに着いてすぐ思ったことは、私はやはりフランスよりもセルビアが好きだ!ということ。 フランス語は全くできない、ということもありますが、パリはおしゃれです。 ロンドンの田舎から出てくると、異国です。 でも、そういうことではない。 私にとって合う空気はどうやら、セルビアだったようです。 
 
 小学生の頃、当時は池袋のサンシャインで行われていた、世界旅行博に連れて行ってもらいました。
 その時に一番印象に残って憧れたのが、ハンガリー、チェコ・スロヴァキア(当時はまだ繋がっていた頃)のブース。 他の国には全然興味がわかなかったのです。
 きっと、子供なりに何か感じるものがあったのでしょうね。 それが、知らぬ間に今に繋がっているのかもしれません。

Posted on 2014/04/19 Sat. 20:43 [edit]

category: フランス 

TB: 0    CM: 0

19

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2245-796fc1d4
Use trackback on this entry.

Trackback
list