09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

チチェスターの暖炉があるカフェ 

早いもので、チチェスターへ行ってから既に1週間が経ってしまいました。
 
 具合が悪かったこともあるので、終演後は、いらしてくださった方(しかも、わざわざ、日本からのご旅行の途中で。 ありがとうございます)とおしゃべりをした後、列車の時間まで1時間ほど、4年前にここへ来た時に気に入ったカフェへ行って来ました。
 
 西東に走るメイン・ストリートをちょっと入ったところにある、St Martin's Organic Wholefood Cafe


お店の前で、既に暖炉の良い香り。


140304-1


 ちょっと古めかしい私が好きな空間。 
 座り心地の良い椅子が置かれています。 


140304-3


 カウンターで注文してお金を払って、番号札を頂いて、そこへ持ってきて下さるシステム。
 紅茶は、リーフ・ティー。 
 ティーコゼはないものの、ちゃんと濃度調節(?)の為のお湯も用意されています。 ミルク壷が2つあるのは、この為。

 他の方が頼んでいるのをみて、フレッシュジュースが、とってもおいしそうでした。
 

140304-2


 体調が悪くて食欲が無かったものの、食べないといけないし、と思って、サラダ・プレートというものを頼んでみました(それ以外は、普段だったら好きなコテコテイギリス料理が数種類)。

 オーガニックカフェだけあり、野菜そのものがおいしい。
 盛り付けといい、なんともイギリス。


130403-4


 
 お手洗いをお借りしようと思ったら、2階(日本風に)があることを知りました。
 とっても細くて急な階段を上がると、窓がある分、明るい空間があったことを知りました。
 ここにももちろん暖炉。


130403-5


 反対側のお部屋はこんな感じ。
 下の階は、おば様方がおしゃべり集会(どこの国も同じですね)していましたが、こちらは人もいなくてとっても静か。

 チチェスターまで、時間によってはとっても格安の列車の切符が手に入ることもあるので、それでここへきて、このカフェで一日ゆっくりする。 これが最高かな、と思います。 一段落したら、ぜひやりたいこと。
 こういうゆっくりできるカフェが北ロンドンにあったら、うれしいですが、なかなか難しい。 

Posted on 2014/03/04 Tue. 23:41 [edit]

category: イギリス 遠出

TB: 0    CM: 0

04

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2213-3ac388c3
Use trackback on this entry.

Trackback
list