07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

お久しぶりです 

ずいぶんとここを放ってありました。
放ってあった、というよりも、コンピューターの調子なのか、書いた記事が、保存をしようと思うと消えてしまう、という現象が何度かあり、そのままにしてありました。
 ずっとロンドンにおりました。

 日本は関東も雪に悩まされていたようですが、ロンドンは暖冬。 この冬は一度も雪を見ていません。 風と雨は例年よりもひどいように思いますが。

 教えの時間がうまく組めなくて、1月今月頭に上演していたロイヤルバレエの『ジゼル』はなんと1度しか観に行くことができない、という状況でした。 今日から始まった『眠り』は、入団直後から応援していたダンサーたちがソロを踊ったりするようなので、ぜひ何度か行けたら、と思っていますが。
 そして、珍しくオーケストラのコンサートに足を運んだりもしていたので、ロイヤルオペラハウスでのバレエ上演時のオーケストラに耐えられなくなることも・・・ 


 とりあえず、日々のことに追われながらも、生活しています。
 気が向いたら、過去記事をアップするかもしれません。
 
 ウェールズの守護神、セイント・デイヴィッドを奉るセイント・デイヴィッド・デーまであと1週間。 ウェールズに住んでいた頃は、お城の横のダフォディルの花の芽を見ながら、3月1日にちゃんと咲くかしら?と要らぬ心配をしていたものですが、今年は、ロンドンでは既にダフォディルも咲き出しています。 今年はイースターが遅めなので、パン・ケーキの日も3月に入ってから。 パンケーキ前に春の訪れを感じると、気持ちが悪いものです。 まあ、ここはイギリス。 これが続くとは思えませんが。

 
 

Posted on 2014/02/22 Sat. 23:18 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

22

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2207-99d0e946
Use trackback on this entry.

Trackback
list