05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

ロイヤルバレエ 『クローマ』トリプル・ビル 11月13日 

131113-1


午後4時半頃、教えの移動中に、素晴らしい空の色でした。
 あっという間に、ピンクが消えてしまいましたが。 午後5時には、すっかり暗くなるロンドンです。


 土曜日から始まった、ロイヤルバレエの、トリプルビル、2作品目は、同じキャストですが、他の2つはセカンド・キャストで観てきました。


 『クローマ』 ウェイン・マグレガー振付、 ジョビー・タルボット、Jack WhiteⅡ曲

 オリヴィア・コウリー(アリーナの役)、 エドワード・ワトソン
 高田茜(タマーラの役)、 ポール・ケイ(スティーヴンの役)
 ベアトリス・スティックス・ブルーネル(セーラの役)、 リカルド・セルヴェラ(フェデリコの役)
 ローラ・モレーラ(ローレンの役)、 ヨハネス・ステパネク(エリックの役)
 ベンジャミン・エラ(ルドヴィックの役)、 フェルナンド・モンターニョ(ジョナサンの役)




 『The Human Seasons』 デイヴィッド・ドーソン振付、 Greg Haines作曲 
 
 マリアネラ・ヌニェス、 フェデリコ・ボネッリ
 ローレン・カスバートソン、 エドワード・ワトソン 
 メリッサ・ハミルトン、 エリック・アンダーウッド
 セーラ・ラム、 スティーヴン・マクレー

 オリヴィア・コウリー、 イツィアー・メンディザバル、 ベアトリス・スティックス・ブルーネル 
 ヨハネス・ステパネク、 ダウィッド・トルツェンシミエック



 『春の祭典』 ケネス・マクミラン振付、 ストラヴィンスキー作曲
 
 生贄: クロウディア・ディーン
 
 

131113-2



 2011年入団の、アーティストのクロウディア。 大抜擢です。

 この役を初演したモニカ・メイソンが、当時20歳そこそこだったのと同じように、彼女も同じような年齢。
 エネルギーに溢れ、観ていてとても気持ちがよい踊りでした。
 
 男性ダンサーたちの、メイクが、今回がまだ2度目の公演なのに、既に派手になっています。
 6回の公演が終わる頃には、どうなってしまうのでしょう?
 写真最後列の男性たちは、まだ大人しめなメイクです。

Posted on 2013/11/13 Wed. 23:36 [edit]

category: バレエ

TB: 0    CM: 0

13

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2159-784b45cb
Use trackback on this entry.

Trackback
list