10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

ゆっくり弾く事の大切さ 

 
 あと数時間で夏時間が終わります。 明日からは、暗くなるのが早くなります。 
 昨年のこの夏時間から冬時間への移り変わりをスロヴェニアで迎えたことを考えると、1年はあっという間。 ついこの間の出来事のように思いますが。

 
 以前にもここに書いたことがありますが、ピアノの練習をする上で私にとって大切なのは、《ゆっくり練習》

 ラフマニノフも、リヒテルも、多くのピアニストに、ゆっくりとした練習をしていた、という話が残っています。

 フランス系、ドイツ系の指導を私は受けたことがなくて、基本がロシアなので、他はわからないのですが、ロシア系は、ゆっくり練習が当たり前です。
 
 
 今日は、偶然(?)2人の生徒に、ゆっくり練習について、もう一度話をすることに。 というか、半ばお説教・・・ 

 ゆっくり弾くのは、難しい。 メトロノームとあわないから、速くした方が楽。
 それに、速くも弾ける。 それに、ゆっくりはつまらない。 この曲は、速い曲だから、速く弾くべき(パパに、ゆっくり弾くのはおかしいから、速くするべき、といわれた)

 これが、年齢もレヴェルも違う生徒たちが言ったことです。
 今日だけではなく、他にも何人もの生徒たちから聞いた言葉。 私が導入から見ている生徒たちは、ゆっくり弾くことが当たり前になっているので、あまり今まではこういうことが起こらなかったのですが。

 ゆっくり練習していなくても、できていれば、別に構わないのです。 テンポが弾きやすいところと弾きにくいところで変わる、指使いが適当、音も間違って何度言っても直らない。 こういう場合は、やはり、速く弾きすぎていることが問題。
 
 ゆっくりと、しっかりとした打鍵で。 ただ、移動が多いものは、速く弾くときと同じような手の移動。 
 私自身もそうですが、ゆっくり弾くと粗も見えるし、速く弾けばなんとなく弾くことができる部分も、ゆっくりだと、意外ともつれるのです。
 
 ゆっくりきちんと(これが難しい)弾けていたら、速くするのは簡単です。
 中途半端なテンポで練習を長く続けても、テンポをあげるのには、時間がかかります。 
 
 私自身は、師匠のDr.Sの元に戻って大学生になった時、大学が始まる前に頂いた課題(もちろんその後も)、全てを、「ゆっくり、感情をいれずにペダル無しで暗譜してくること」と言われました。 とにかく、何もテクニックも無かったころですので、課題に出されたショパンのエチュード(ツェルニーすらまともに弾けていなかったのですから、今考えるとめちゃくちゃ)、テンポをあげるまでに、譜読みから半年を要しました。 その代わり、テンポを上げ始めたら、すぐに速く弾けるようになりました。

 半年ゆっくり、というのは極端な話(それだけできていなかった)ですが、何の曲なのかわからないくらいゆっくりな練習をする、というのは本当に必要なこと。
 私自身だって、ゆっくり練習では全体像がみえてこなくて、譜読みをしながら、イライラすることがないわけではありません。 ですが、絶対に形になるときがくるので。
 もちろん、ダラダラとゆっくり練習するのでは、全く何の意味もなしません。

 本番前(当日)にも、ゆっくりペダルなしで、とことん打鍵、という練習も時間があればするので、特に日本では、今までに、何人もの方を不安に陥らせました。 私の場合、本番中にインスピレーションが浮かぶ方ですし、フレッシュな状態にするためにも、特に弾きこんである曲であればあるほど、このゆっくりペダルなし、というのが必要になるわけです。

 毎週、生徒たちの練習してほしいことを書くノートに、『SLOWLY PLEASE!』という言葉を何度書くかわかりません。 きっと、私にこれを書かれたことがない生徒はいないはずです。

 面倒、わかります。 でも、弾けるようになりたかったら、結局は、『急がば回れ』なのかな、と思っています。
 
 という私も、大学生のころ、師匠が大学にいらっしゃる日は、突然師匠が練習室に入ってきて、
「さっきから、外で聴いているけれど、しっかりとゆっくりと練習しなさい」と何度言われたかわかりません・・・ 師匠は、空き時間があると、練習室の見回りをしていらしたので・・・
 
 

Posted on 2013/10/26 Sat. 22:21 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

26

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2146-1ffb2c4c
Use trackback on this entry.

Trackback
list