07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

日本での指導終了、素敵な出会いをありがとうございました 

またまた、ご無沙汰しております。

 日本滞在も、あとわずかです。
 昨日で、日本での教えも、全て終了しました。

 昨年の夏の素敵な出会いから、1月に名古屋でのレッスンをさせて頂き、今回も、4回(1回は、日帰り)の名古屋通いをさせて頂きました。
 
 前回レッスンをした方々、そして、今回は、音楽教室(と言ってよいのでしょうか?)単位で、数人のレッスン。
 音楽の道を目指している子たちもいますが、ほとんどは、趣味でピアノを習っている子。
 でも、ピアノが大好きで、上手になりたいでも、脱力、音の出し方に問題がある、というような子を中心としたレッスン。
 
 どんな子でも、コツをつかめば、とっても良い音を出して、とっても細くて小柄な子でも、それまでの音とは違って、遠くまで響くような音を出すことができるようになる。
 たたくのではなくて、深いフォルテが出せるようになる。
 もちろん、すぐにできるようになるわけではありません。
 それでも、今回は、45分から60分のレッスンの間で、どの子も、違った音を出せるようになったのは、非常に嬉しい事でした。
 もちろん、それを保てるかどうかは、その後の本人達の力によりますが・・・
 
 先生方、お母様方に言われましたが、私は、情熱と、粘り、あきらめない。 この3つのレッスン。
 落ちこぼれの私が持っていることは、これだけなのです。
 全身を使い、私の頭を働かせて、引き出しをひっかきまわして、その子にわかる方法で、本人が理解できるように伝える。
 
 それが出来た上での、フレーズ指導であり、曲想を考えるレッスン。

 私のレッスンの後、通常の先生のレッスンに来た時に、別人の音を出していた、レッスンでの内容を、ちゃんと消化できていた、というお話を伺うと、疲れも一気に吹っ飛びます。
 
  
 ロンドンでレッスンをしていて、日本に帰国後、たまたま私の実家との距離がそれほど遠くないことで実現しているレッスンもあります。
 本当に最初の手ほどきからレッスンをした女の子も、1月に1年以上空いてみた時には、多くを失っていましたが、今回は、半年ちょっとでしたので、ずいぶん、残っていました。
 私が手放したくなかった子。 これからも、こうして、ちょっとでも良いので、関わらせて頂けたら嬉しい、と思います。

 
 生まれも育ちも埼玉の私。 日本の音楽界とは、全くと言ってよいほど関わりを持たずに19歳の時にピアノへの道を決めた私。派閥にも入っていない私。
 今回、こうして、出身地も、出身大学も、派閥も問わず、指導の力だけで、名古屋に呼んで下さって、そしてその輪を広げて下さったことに感謝です。
 もちろん、紹介して下さったのだから、その責任も重かったのは事実。 とはいえども、性格が性格ですので・・・
 でも、今まで勉強してきたこと、指導してきたことを、ピアノが大好きな子供たちに伝えられたかな、と思います。
 
 いつか、埼玉を飛び出して、日本で仕事をしてみたい、基礎から学んできた、ロシア系の指導を日本でもしてみたい、と思っていた私は、やっと、そのチャンスを頂き、本当に感謝しています。

 そして、この期間中、日本の子供のコンクールを聴かせても頂き、また多くの事を考えさせられました。
 予選通過の子、おめでとう! そうでなかった子も、2回のレッスンで、別人のような演奏になり、音楽的、流れ的には、私は大満足です。
 
 来週、ロンドンに帰って、4日間は、ロンドンに残している生徒たちのレッスン。
 そして、翌週はサマーコースで、自分自身の勉強(レッスン受講)、通訳、指導、と忙しい1週間になりそうです。
 
 今回、評価いただいたことは、嬉しい事、として、しまっておいて、よりよいレッスンができるよう、1週間、集中的に学びたいと思います。

 先週の日本での最後の演奏を含め、書きたいことはたくさん。
 時間があったら、書きたい(と言いながら、どれだけ経っているのか)と思います。

 新幹線の乗り方すら危うかった私が、今回の集中移動で、最後の名古屋行きは、5分弱で、東京駅で山の手線から、新幹線への乗換に成功。
 人間、慣れですね。

 

Posted on 2013/08/02 Fri. 22:12 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

02

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2093-96c5f780
Use trackback on this entry.

Trackback
list