06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

春を通り越して、初夏? 

なんだか、春を通り越して、初夏になったような気温のロンドンです。
私がイギリス人化して、季節感がおかしい、ということも十分考えられますが。

 昼間は、半袖でちょうど良く、ただ、日が暮れると(夜8時頃まで明るいです)気温が下がるので、ウールのケープを持ち歩いていますが。

 今日は、外出の帰りにスーパーに寄ったら、夏になるとおなじみの、ギリシャ風サラダの材料を求めていたほど。
 レタス、トマト、きゅうり、オリーブ、フェタチーズ。 オリーブオイル、塩、レモン汁などで味付け。
 きゅうりを片手で切るのは危ないので(日本のようにかわいらしいきゅうりではないので、切る分量が多い)、今回はきゅうり無し。
 ギリシャ風、といっても、私はギリシャへ行った事が無いので、カーディフの寮時代に、ギリシャ人の友人数人がよく作っていたこのサラダをみて覚えて、味付けは私が勝手にしているものです。
 ちょっと気温があがると、食べたくなる夏限定のサラダです。
 以前は、フェタチーズの独特な味が苦手でしたが、いつの間にか、平気になりました。 

 
 あまり暑いと、ギブスが辛そうです。
 ついに、鉛筆を突っ込んで、掻いてしまいました。
 周りの方々が、定規が良いだの、何が良いだの、色々とアドヴァイスを下さっていました。

 寝る時以外は、重さはそれほど感じられなかったのですが、昨日あたりから、重くなってしまったギブス。
 もちろん、ギブスの重さは変わっていませんから、左腕の筋肉がかなり落ちたのだろう、と思います。
 10日ほど前、ギブスを変えた際には、私のたくましい腕が、とても細くなっていて、筋肉が感じられず、驚きました。 それから10日経てば、どういう状態になっているのやら・・・

 8月のエディンバラのコンサートで、前回の響を思い出して、ベートーヴェンの最後のソナタを弾く予定だったのですが、今の腕の状態を考えると、どこまで回復するのやら。
 ギブスを取ってから3ヶ月あるから、大丈夫、と思いたいですが、来週締め切りのプログラム提出をまだ決められません。

Posted on 2013/04/23 Tue. 23:36 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

23

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2051-b153ad86
Use trackback on this entry.

Trackback
list