05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

 

 朝は青空が広がり、気温も高めだったのですが、お昼過ぎから、雨。
 昨日も小雨がぱらついていましたが、この2週間半、雨が降らなかったことに感謝です。
 今でこそ、左手の指に力が入るようになってきたので、何とかなりますが、傘を開く、閉じる、という単純なことでも、片手だと大変。
 ギブスは絶対に濡らしてはいけませんから、雨が降ると、ビニール袋を被せなくてはいけません。

 本当に、健康の有難味を身にしみて感じています。
 と同時に、一人でどうにかしている私は、やはりたくましいのでしょうね。
 先日、たまたまお顔をあわせた、私の演奏を気に入って下さって、コンサートにいらして下さった方も、他の方も、「あなたはたくましいから」 とおっしゃいます。
 たまには、私もか弱く見られてみたいのですが、この体系がいけないのでしょうね。
 病院の先生にも、そう思われていますよ、私。
 
 
 来週から、イギリスの多くの学校は、新学期。
 今日から、教えもほぼ通常に戻りました。
 トライアル・レッスンまであった、フルの土曜日。
 さすがに疲れたようです。
 雨でなければ、また違ったのでしょうけれど。

 
 生徒のグレードの級も上がってきて、ヒナステラのアルゼンチン舞曲、とか、モーツアルトのソナタなども教えるようになって、本当に嬉しい。
 そして、教えていると、練習しなくても、ある程度暗譜できるので、私のレパートリーも増えることでしょう。 特に、ヒナステラはずっとやりたくているので、良い機会です。

 
  

Posted on 2013/04/13 Sat. 19:50 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

13

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2042-2317168e
Use trackback on this entry.

Trackback
list