06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

チェスターフィールド、1時間ちょっとの街歩き 

昨日行ってきた、チェスターフィールド(Chesterfield)です。

 ロンドン・セント・パンクラスの駅から、2時間ほど。 ダービシャーになります。
 ロンドンを出てから、1時間ほど、レスターの駅まではノン・ストップ。
 そして、とっても空いていて快適だったのですが、レスターからは結構混みました。

 ダービシャーといえば、『偏見と高慢』で、ミスター・ダーシーとリズィーが再会するところ。
 1997年のBBCのドラマでは、ダービシャーにあるミスター・ダーシーのお屋敷、ペンバリーがとっても印象に残ります。 あのお屋敷(中は、他の建物)、庭を実際に歩きたい、と思うのは、私だけではないのでは?

130224-1


 駅は、近頃のイギリスの地方都市らしく、ずいぶんとモダンに改装されていました。 どこの駅も同じような雰囲気になってきているのは、非常に残念です。

130224-2


 列車がホームに入る前、左手に見えたのが、この教会。
 私の写真が斜めになっているのではなくて、この塔は、斜めなのです。
 通常、私が地方都市で演奏する際のほとんどの会場は、教会。 よって、大して地図をみていかなくても、駅から見える一番高い塔を目指せば、目的地に到着します。 と今回も一瞬思ったのですが、生憎このユニークな塔がある教会ではなくて、今回は、図書館の中が会場でした。
 この教会、中に入ってみたかったのですが、時間がなくて、残念ながらパス。

 
 コンサートが終わってから、図書館内のカフェでスープのランチをとった後、街巡り。
 というものの、冬で寒いだろうから、と思って、今回は早い時間の列車を予約してあった為、実質1時間弱。
 
 駅から図書館までの往復、1時間ちょっとの街歩きで、オリエンタルを始め、白人以外の人種を見かけることはありませんでした。 これは、非常に珍しいこと。
 よって、黒髪の黄色人種は目立つらしく、歩いている途中に、コンサートにいらして下さった方々がお声をかけてくださって、しばしおしゃべり。
 とっても嬉しいことですが、うかつにボーっと歩けません・・・


130224-3


 街の中央に、Market Placeが。 現在は、週に3日ほど、マーケットが開かれているそうです。
 レンガ造りの以前はマーケットとして使われていた建物もあったのですが、今回は、残念ながら改装中だったようで、中を見られませんでした。

 野菜、布、日用品、パン/ケーキのストールを多くみかけました。
 野菜は重いですが、ケーキ(イギリスの焼き菓子)だけは、ロンドンに帰って久々の友達に会う約束もあったので、買ってきましたが、美味でした。 素朴な焼き菓子は、こういうところで買った方が、はるかにおいしい。
 ロンドンの洗練されたお店とはまた一味違う、私が渡英してすぐ、15年前にケントの田舎のおばちゃんたちが開いているカフェで食べた味。 懐かしくなりました。

130224-4


 チューダー朝の建物も多く見かけました。
 小さくも無く、大きくも無く。

130224-5


 観光案内所へ行ったら、すぐそばの、ピーク・ディストリクトに関する資料がたくさん。
 ピーク・ディストリクトは、ぜひ行ってみたいところ。 素晴らしい自然が広がっているはずです。
 駅からみえる風景も、他のイギリスの都市のように平坦ではなくて、起伏がありました。
 これは、街外れからの風景。
 

 
130224-6


 大きな、タウンホール。
 
 地図をみていたら、駅のそばにミュージアムがあることがわかったので、15分ほどしかなかったのですが、寄ってみました。
 チェスターフィールドの歴史をわかりやすく展示されていました。
 小さなミュージアムですが、ゆっくり全部を読んだら列車に遅れそうなので、駆け足で。

 ロンドンまでは、結構空いている列車で快適。
 疲れていて、途中熟睡。 ちょっと前までは、イギリスの列車では絶対に怖くて寝られなかったのですが、慣れとは恐ろしい。 このあたりで気を引き締めなくてはいけません。

 暖かい時だったら、もっとゆっくり歩いてみたかったな、と思います。

Posted on 2013/02/24 Sun. 23:34 [edit]

category: イギリス 遠出

TB: 0    CM: 0

24

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/2015-d932c536
Use trackback on this entry.

Trackback
list