05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

美しい雪景色 

20130121


 昨夜遅くに、雪はやんだようです。
 寒いし、すべるのであまり外を歩きたくはありませんが、枯れ木に積もった雪景色は見事。

 上の写真は、家の近くの墓地の入り口。

 ここは毎回雪が降るたびに、見事な雪景色になります。
 ここで、『くるみ割り人形』の雪のシーンをやったら、すてきだろうな、と思うような。

 セントラルロンドンには、ほとんど雪はありません。
 家の方は、お店があるような通りはとりあえず、雪がよけてある。 でも、ちょっと住宅地に入ると、歩道は見えません。
 私が教えに行くのは、夕方なので、気温も下がって、道がすべる時。
 危ないのですが、今滑って怪我をするのは絶対に避けなくてはいけないので、車道を歩いています・・・
 もちろん、車がきたらすぐに雪の上に乗りますし、真ん中は歩いていませんよ!

 外は雪ですが、今夜は、オペラハウスのクロア・ストゥディオにて、2月12日からのミックスビルのインサイト。
 アシュトン振付のシュトラウス作曲、『春の声』のお稽古をみて、一瞬、冬を忘れさせてくれました。
 スーパーマーケットには、イースターエッグも並んでいますし、春はあともう1歩、といいたいところですが、今年の冷え込みは、ここ数年暖冬だったロンドンで過ごしていた人間には辛すぎます。

Posted on 2013/01/21 Mon. 23:02 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

21

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1998-ee256be1
Use trackback on this entry.

Trackback
list