07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

わけわからぬ 

 久々のダブル鑑賞でした。
 ずっとやっていなかったので、さすがに疲れます。 くるみ割り人形で、上演時間が短いから、ダブル立ち見でもどうにかなるのですが。
 マチネで、クラーラ、くるみ割り人形がダブルデビュー、夜は、王子で亮一さんがデビューということで、常連さんはちらほらダブルだったようです。
 
 久々に、フランスから友人が来ているので、休憩時間はおしゃべるしっぱなし。
 来年こそは、少しはフランス語がわかるようになりたいものですが、どういうわけか、他の言語と違って、この言葉は、きちんとクリアに音として聞こえていないのですね。

  
 明日も教え、夜はくるみ、夜中近くに家に戻って、早朝出発。
 ですが、夏に比べたら、ずっとましなのです。

 夏に日本へ行った時には、木曜日の朝にロンドンからパリ経由で成田へ飛びましたが、
 月曜日の夜は翌日のオペラハウスの一般発売日に備えて、例のオペラハウスの外で徹夜の日。
 火曜日は10時にチケットを購入した後、教えに行って、一応ベッドで就寝。
 そして、水曜日は夜まで教えて、夜中ヒースロー空港へ出発。 
 という、全然寝ていない状態でした。
 飛行機の中は、しっかり寝られます。
 さすがにあれはきつかったですが。
 
 それに比べれば、今回はどうにかなるでしょう。
 ただ、今回の最大の注意点は、アムステルダム乗換えで、空港で居眠りをしないこと。
 まあ、大丈夫だと思いますが。

 というわけで、今日のダブル鑑賞を通して、同じ衣装、振り、音楽を与えられても、演じる人によって、全然違う舞台が繰り広げられる。 わかっていても、続けて観ると、よけいにそれを深く考えました。 これらは自分自身の演奏に活かしていきます。
 

Posted on 2012/12/27 Thu. 23:32 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

27

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1987-45148ef2
Use trackback on this entry.

Trackback
list