05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

Braintreeの街並み 

昨日行った、Braintreeの街並みです。
 とはいっても、コンサート前に、1時間弱のお散歩です。

 Braintreeは、Essexの小さな街。 2週間前のWithamよりは、栄えていました。
 Essexは、Colchesterをはじめ、4箇所目の演奏。
 イギリスの地方都市、というのは似ている部分が多いのですが、4箇所いくと、Essexに共通している何かを感じるようになりました。

 来年は、1月のChelmsfordをはじめ、何度かこの鉄道路線を使って、Essexでのコンサートが決まっています。
 基本的に、列車に乗ることが好きなので、遅れ、キャンセルが無い限り、私にとって列車移動の時間は、リラックスできる(行きはそうでもありませんが)、美しいイギリスのフィールドを眺めることができる、大切な時間です。

121018-1


 右側が、タウン・ホール(裏から)、左側のガラスの建物が、図書館。
 蔵書数は少ないものの、空間が多くあり、リラックスできそうな図書館でした(いつものことで、しっかり、中を見てきました)。


121018-2


 マーケット・プレイス(Market Place)の名のごとく、マーケットが出ていました。
 気持ちは、『ロミオとジュリエット』の第1幕、マーケット・プレイスでの場面に紛れ込んでいました。 ロミジュリの音楽が鳴って、踊りだしそうになりました。
 
 帰り、お世話くださった方が列車の時間までお茶に連れて行ってくださって、街のことを説明くださったのですが、どうやら、このマーケットは水曜日だけのようです。
 新鮮なお野菜がお安く売られていたのですが、荷物は多いし、夜はオペラハウス。
 さすがの私も、お野菜が入ったビニール袋をぶらさげてオペラハウスには行けないので、諦めました。
 でも、あのコリフラワー、私を呼んでいたのに・・・

121018-3


 
 イギリスの田舎町にありがちな、家並みです。
 

121018-4



 街のセンターと、演奏した教会の間にあった、噴水。
 主催者の方が、駅からの道順を説明してくださったとき(かなり間違っていたので、あの言われたとおりに行ったら、たどり着けません)、『男の子が両手に魚を掴んでいる噴水』という言葉を聴いたので、これだけは覚えていました。
 ちょっとした広場になっていて、お天気がよかったこともあり、私はここで、持参した紅茶片手に、ちょっとのんびり。

121018-5



 帰り、Chelmsfordの駅でホームを見ると、面白い看板が。
 列車はすぐ来ます、といっても、ここはイギリスですからね・・・
 イギリスでまさか、このような注意書きをみるとは、思いませんでした。


 今朝、5月だったか6月だったかに演奏をした、マンチェスター郊外の教会から電話。
 11月頭に、キャンセルが出てしまったので、弾いてもらえないか、というありがたいお話。
 ですが、私は、来週から久々に海外に行くことになっていて、コンサートの前日遅くに帰国予定。
 何かの問題で、飛行機が遅れたら困る(一日帰国が遅れた経験あり)ので、残念ながらお断りしなくてはいけませんでした。
 先々週も、急なキャンセルで、もう何年も弾いているケントの教会からコンサートのお話があったのですが、Withamのコンサートと全く同じ日だった為、お断りせざるを得ませんでした。
 とってもタイミングが悪くて、残念でした。

 とりあえず、年内は遠征終了予定。
 4月に演奏を再開させてから、各地の演奏場所で素敵な方々に出会い、至福の時間をすごさせていただいたと同時に、街歩きを楽しませて頂きました。
 
 来年も、少しずつ予定が入ってきて、3年ぶりにエディンバラ、8年ぶりに、ウェールズの美しいブレコンにも行く予定なので、楽しみにしています。
 まずは、またお声をかけて頂けるよう、練習ですね!

Posted on 2012/10/18 Thu. 23:11 [edit]

category: イギリス 遠出

TB: 0    CM: 0

18

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1954-8a6271be
Use trackback on this entry.

Trackback
list