09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

ロイヤルバレエ、『白鳥の湖』 マリアネラ、 ティアゴ 

3ヶ月ぶりのロイヤルオペラハウスのメインステージでの鑑賞でした。

 今年のシーズン幕開けは、王道、『白鳥の湖』。
 究極のクラシックだな、何度観ても感動するバレエなのだ、と再認識しました。
 ちなみに、来年夏のロイヤルバレエ、日本ツアーの演目の一つがこの白鳥です。
 
 『白鳥の湖』 プティパ、イワノフ振付、 アンソニー・ダウエル版 チャイコフスキー作曲

 オデット/オディール: マリアネラ・ヌニェス
 ジーグフリード王子: ティアゴ・ソアレス
 
 王妃: エリザベス・マクゴリアン
 ロットバルト: クリストファー・ソウンダース

 家庭教師: アラスター・マリオット
 ベンノ: ヴァレリー・フリストフ

 
 第1幕

 パ・ドゥ・トロワ: ヘレン・クロウフォード、 ユフィ・チェ、 アレクサンダー・キャンベル
 
 ワルツ: メリッサ・ハミルトン、 クリスティン・マクナリー、 ローラ・マックロック、 クレア・カルヴェート
      ヴァレリー・フリストフ、 平野亮一、 ブライアン・マローニー、 蔵健太

      エマ・マグワイヤ、 ポール・ケイ 他

 第2幕
 
 4羽の白鳥: サビーナ・ウエストカム、 メガン・グレース・ヒンキス、 エリザベス・ハロッド、 エマ・マグワイヤ

 2羽の白鳥: 小林ひかる、 イッツィアー・メンディザバル

 
 第3幕

 6人の花嫁候補: クリスティン・マクナリー、 金子扶生、 ローラ・マックロック、 エマ・マグワイヤ、 クレア・カルヴェート、 メリッサ・ハミルトン

 スペインの踊り: ディアードル・チャップマン、 イッツィアー・メンディザバル、 ヨハネス・ステパネク、 平野亮一

 チャルダッシュ: ヘレン・クロウフォード、 ベネット・ガートサイド 他

 ナポリの踊り: ラウラ・モレーラ、 リカルド・セルヴェラ

 マズルカ: デメルツァ・パリシュ、 ターラ・ブリジット・バフナーニ、 ジャクリーヌ・クラーク、 オリヴィア・コウリー、 蔵健太、 トーマス・ホワイトヘッド、 ジョナサン・ワトキンズ、 サンダー・ブロンマート


5年前にマリアネラが白鳥を踊った時にはほとんど日本人の姿をみかけませんでしたが、なぜだか不思議なことに、今回は、日本人観客が多くて、とても驚きました。

 マリアネラは、DVDの時よりも、前回よりも、ずっとよくなっていました。
 特に今夜はバランス感覚が素晴らしく、がんばっているようにみえないのに、自然なながーいバランスをみせてくれました。
 芯の強さがある白鳥、そして、悪女の黒鳥の踊りわけ。
 あの黒鳥のPDDでの王子をみる目つき、しぐさ、女の私でもドキッとするほど官能的でした。
 あれでは、普通の男はコロッといってしまいますね。

 全体的なことを書くと、また、だれだれを書いた、書かないから無視している、だの色々なことになるので、ここでは多くを書きません。
 今の私の状況を考えると、2月のようなことは避けたいので。

 
 3ヶ月振りのロイヤルオペラハウスは夢の空間でした。
 劇場内に入ったときには変な、落ち着かない気持ちになったものの、幕があがると、やはり安心できる場所でした。
 
 

Posted on 2012/10/08 Mon. 23:28 [edit]

category: バレエ

TB: 0    CM: 0

08

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1948-7abeea03
Use trackback on this entry.

Trackback
list