09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

作業に追われ中、そして導入レッスン 

 ちょこちょこと雨が降るロンドンです。
 すっかり、ヒートテック、セーターの季節になりました。
 
 風邪をひき始めて1週間、やっと元通りになりました。 とはいいつつも、恒例の咳になりそうな嫌な予感がしていますが。
 
 とりあえず、色々と作業に追われております。 グレード試験の締め切りが非常に近づいていますが、今回は私は最多数の生徒が受験になる為、その申し込みがやっと終わり、ほっとしたところです。
 受験希望会場が違う為、一つ一つ、別々の申し込み、ということで、何度銀行のカード番号を入力したことか。 もちろん、皆さんの受験料の小切手を私のアカウントに入れましたが、それでも、今月末の明細書は凄いことになりそうです。 プラス、マイナスはゼロなのですけれどね。

 それプラス、自分のことがあるので、そのことで調べものの時間があっという間に過ぎて行きます。
 一気にやる気になったのは良いのですが、ずっとやっていなかった作業ばかりに追われているので、段々わけがわからなくなってきております・・・

 というわけで、この辺で。
 忘れないうちに、サンフランシスコ・バレエのことを書いておきたいとは思いますが。
 
 あっという間に9月も終わりに近づいています。
 
 今日は、新しく今まで習っていた生徒の4歳の妹さんのお稽古が始まり、久々の小さな子の導入を、気持ちを引き締めてやってきました。 導入のお稽古は教える方も大変ですが、小さな手で、目を見開いて、一生懸命楽譜の読み方、指の形を気をつけているのをみていると、こちらも楽しくなります。
 導入は大きな責任を抱え込むことになるので、責任がありますが、段々と弾けるようになってくる様子をみられる、一番貴重な時間でもあります。
 駐在員の方なので、きっと来年の春までになると思います。 だからこそ、基礎だけは身に着けさせてあげたいな、と思います。
 そして一つ一つの山を越えてくれたらな、と思います。 長く、ピアノを楽しむことができるように。

Posted on 2012/09/26 Wed. 22:26 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

26

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1942-88133d0e
Use trackback on this entry.

Trackback
list