07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

ショパンの中に八木節 

 久々に、一日中雨でした。
 先日、ボーンマスに行った時の往復の列車がクーラーがかかっていて、すっかり風邪気味に。 今日になって一気に下降・・・
 明日から、ブーツでインフルエンザの予防接種が始まるからさっさと行く予定でしたが、当分お預け。

 今年の日本での夏の滞在のハイライトは、盆踊り。
 これが困ったことになっています。

 私は注意力散漫なので、道を歩く時は、絶対にイヤホンで音楽を聴くことはできません。
 バスの乗り換えでも、絶対にiPodを一度とめるほどです。

 ですから、歩いている時には、常に今暗譜中の曲、もしくは次のコンサートで弾く曲がなっている状態です。
 このところ、困ったことに、曲の合間に八木節、東京音頭、新所沢音頭、新秩父音頭などが鳴り響くようになりました。 そして気をつけないと、道路で踊りだしそうになります。
 大体、新所沢音頭なんて、非常にダサイと思っていたのですが(曲の歌詞が、しんとーこー、よーいとーこ、と恥ずかしい・・・)、一度始まると止まらない。 
 
 八木節、東京音頭は大好きなので、仕方がないと思っていたのですが。
 そうしたら、今度は、なんと、オバQ音頭が鳴り響くようになってしまいました・・・ ついでに、アンパンマン音頭まで。
 ありえません・・・

 通常であれば、盆踊りが終わって1ヶ月も経てば、振りも抜けていくのですが、今回は2度の練習、本番、と計5時間以上踊ったので、身体に振りと音楽が染み込んだのでしょうね。
 止まってくれないと、本当に困ります。

  
 子供の頃、日本舞踊のお稽古で、全然振りを覚えられないご婦人方が、1年間空いても、盆踊りの振りは完璧に覚えていることをとっても不思議に思っていました。 盆踊りの魅力がなせる業なのでしょう。
 
 あの時、1日目の練習で、振りを完全に覚えたことを、中心になっていた方々に驚かれましたが、非常に短いフレーズを何度も繰り返すので、バレエをやったり、ピアノであれだけ多くのおたまじゃくしを頭に入れなくてはいけない身からしたら、すこぶる簡単なことです。
 
 とりあえず、ピアノの練習中には、急にお囃子が聴こえてくることは今のところないので、『のだめ』のようなことは起こらないでしょう(コンクールで、譜読み中に聴こえてきてしまった、今日の料理の音楽を曲中に導入してしまう)。

 家族からは、そんなに盆踊りがすきなのなら、音楽をダビングさせて頂いて、イギリスで家で踊ったら?といわれていましたが、そんな必要はありません。 そんなことをしていたら、大変なことになります。

 頭の中身を入れ替えないと、本当に困ります。
 

Posted on 2012/09/23 Sun. 14:00 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

23

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1941-dd4a4a61
Use trackback on this entry.

Trackback
list