09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

日本人の知恵 

青空が広がりました。 青空にだまされて、昼間半袖で外へでたら、少々肌寒かったです。

 水曜日から私にとって、シーズンが始まります(9月始まり)。 昨年度は、4月から7月、という非常に短いシーズンでした。

 今回は、初めての土地でのシーズン開幕。 
 ウォータールーの駅から列車に乗りますが、ウォータールーは私が一番使うことが少ない駅で、使う度にあたふたあたふた。 仕方がないので、気分転換も兼ねて、今日のうちにとりあえず、事前予約してあった切符を印刷してきました。 これ、朝だと慌てるのです。

120916-1


 そうしたら、こんなの発見。 かなり大きなポスターです。
 オペラハウスの秋のポスターです。 中央で白鳥の衣装を着ているのは、マリアネラ。
 これ、公演案内の表紙にもなっていますが、初めて見た時には、少々驚きました。



 私自身のシーズンが始まるのに備えて、楽譜の準備。
 もちろん、楽譜を買いますが、コンサート時には重いので、コピー譜を持ち歩きます。
 今まで色々と試して、ヨーロッパでは多い、リング状の製本をしていました。 ただ、これは機械が必要。 私は自分で持っています。
 簡単なのですが、難点は、一度閉じると、閉じなおすのが面倒。
 6ページ程度の曲だと、いくつかをまとめて閉じているので、結局はかさばるし、探しにくい。
 そして、使っているうちに(私がいけないのかもしれませんが)、プラスティックのリングが割れるのです。

 スクラップブックに貼るのは、重くなるから駄目。
 A3にコピーして貼り合わせるのは、無理。
 
 ネットで検索したら、さすが日本人は色々と工夫していらっしゃいますね。
 セロテープを使いたくない、と思っていたのですが、やはりそういう方は多い。
 そこで、マスキングテープの出番! 考えたこともありませんでした。 マスキングテープの代わりに、包帯などをとめる、医療用テープ、というのもあってびっくり。
 
 
120916-2


 とりあえず、マスキングテープを買ってきて、やってみました。
 最初、マスキングテープの粘着度が弱くて(これは、やっているうちに解決)てこずりましたが、良いかもしれません。
 ただ、初めてやったので、仕上がりが少々汚い。
 これは、やっているうちに、きれいにできるようになるのでしょう。
 
 
 コピーしっぱなしの楽譜がいくつかあるので、ぐちゃぐちゃになる前に、製本をしてしまおうと思います。
 この前のサマーコースなんて、人によっては、コピー譜バラバラで持ってきていた人もいました。
 コピー譜をリング以外できれいに製本をできるのは、日本人、というように思います。

 とりあえず、最初のコンサートは、サマーコース総集編のような感じで、サマーコースで成長した曲を中心にしたプログラムです。 とっても久々にエシュパイのトッカータを弾くので、解凍中。
 
 
 

Posted on 2012/09/16 Sun. 20:44 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

16

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1936-d1848a66
Use trackback on this entry.

Trackback
list