09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

テムズ川の日没、土曜日 

夏日が続くロンドンです。
 昨日なんて、夜になっても、半袖で外を歩くことができたほどでした。

 勝手ですが、19日に海辺街でコンサートがあるので、ビーチでゆっくりできるようにこの天候が持ってくれたら嬉しいですが、あと10日は難しいかな。

120908-1


 久々にロンドンらしい写真を。
 8時頃には暗くなってしまうロンドンの日没のテムズ川。
 先日、セントラルで教えた後に、とっても気持ちが良い夜だったので、テムズ川までお散歩してしまいました。
 川辺を歩きながら、今週中に提出しなくてはいけなかった、来月のコンサートのプログラム決め。
 2回のコンサートは、同じところが主催で、違うところで同じプログラムを弾く、という私にとっては非常に珍しいことをやります。
 10月17日のショパンの命日にあわせて、ショパンを半分入れることに。


120908-2


 テムズ川沿いの建物って、素敵なものがたくさんあります。
 そのシルエットが、この時間は美しさが増すように思います。
 日が短くなってきたら、あせらせるかのように、クリスマス・カードを売るお店を見かけるようになりました。
 クリスマス・カードを出す時期は、今年はグレード試験であたふた、自分のことでも切羽詰まっている予定なので、宛名くらい書き始めましょうか。

 今週は、書類、調べ物であっという間に時間が過ぎて行きました。
 永遠に終わらない大量の譜読み、やらなくてはいけない楽譜のコピーが目の前に積まれています。

 久々に、長い土曜日の教え。 途中で、集中力切れ。 ちょうど、スーパーストアまで徒歩2分ほどのお宅の教えの後だった為、スポーツドリンク、チョコレートを買えたので、ラッキー。
 場所によっては、お店がありませんので。
 それでも、1軒のお宅がお引越しをして、今までよりも乗り継ぐバスが1本減ったので、非常に楽です。
 朝から、生徒の譜読みをチェックしながら、運指が書かれていない楽譜に指使いを書き込んで行く。
 バッハは、やはり迷いながらになってしまいます。
 元々、指使いを考えるのは苦手ではないのでよいのですが、自分が弾くのと、生徒が弾くのはまた少々違いますからね。


 明日で、パラリンピックが終わりますね。
 時折、パンクラスの駅の外のスクリーンで、競技を垣間見ることができました。
 女王のジュビリー、オリンピック、2つの大きな行事が終わって、きっと抜け殻になるイギリスです。
 

Posted on 2012/09/08 Sat. 19:48 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

08

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1930-e068f07b
Use trackback on this entry.

Trackback
list