07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

The last moment in Japan! 

現在、日本時間7日21時。 あと1時間足らずで、成田を出発です。
 
 今回は、家族との時間を過ごすことがメインでの日本滞在でした。
 イギリスを出てから帰るまでがちょうど4週間。 日本滞在は3週間と5日くらい。
 
 昨年に続き、今年も公開でのコンサートなし。
 その代わり、実家で、母関係の私も長く知る方々にホームコンサートを行いました。
 今まで、演奏も良いけれど、イギリスの話を聞きたい、という要望が多かったこともあり、今回はこのような形をとりました。 色々と要領を得なくて、手間取ったことが多いのが事実です。
 
 演奏したのはこれ1回。 私の友人には一切会わない今回の滞在でしたが、それでも、あっという間。
 7月13日の朝成田に着いて、そのまま、家族で箱根に1泊したのですが、そんなの遠い昔のことのように思います。

 
120807-1


 日本に着いた日、御殿場から乙女峠を抜けて箱根へ行く道すがら、あじさいが群生していました(恐らく、御殿場市によって植えられたもの)。
 イギリスを発つ前から、あじさいを見ては、あの美しい和菓子のことばかり目に浮かんでいた私。
 日本であじさいを見たら、あじさいの和菓子(水菓子)のことしか頭に無くなり、和菓子屋さんを見かけるたびに伺ったのですが、時期的にもう遅い、とのこと。
 がっかりしていたのですが、地元の和菓子屋さんを覗いたら、『あじさい』の文字。 ですが、何度か覗いてもずっと品切れ。 昨日の午前中、買出しに行く途中に覗いたら、やっとありました!
 もうちょっと細かいのが私の希望だったのですが、それでも、この水菓子を食べられるのなら、と思って購入。
 
 ぎりぎりで、今日の午前中にこれを食べてきました。
 こういう、季節の美しいお菓子は日本ならでは。
 盆踊りと並んで、私が日本人になるひと時です。

 少々、日本に後ろ髪が引かれる思いがありつつも、やはり私が息できる場所はイギリス。
 せめて、もう少し日本とイギリスが近ければ・・・ 航空券が安ければ・・・

 9時55分発のエールフランスの夜便に乗る為に、上野からアクセス急行に乗って、7時30分頃成田空港に着いたのですが、エールフランスのチェックイン・カウンターは長蛇の列。
 私は事前にオンライン・チェックインをしてあったので、その列を飛ばして、すぐにチェックインができ、なんと7時35分にはチェックイン完了。

 ですが、カウンターの女性、私の航空券は帰りのもの、とわかって、イギリスの滞在許可証を見せるようにいわれました。
 永住権が貼られたヴィザのページを開くと、彼女は何度も繰り返し読んで、滞在期日がわからない、とのこと。
 私のは永住権。 よって、それ以外のヴィザで、有効期限が書いてある部分には、indefiniteと書かれています。彼女は何度も首をかしげていらっしゃいましたが。
 これ、昨年も同じことがANAの職員がカウンター作業に当たる、エティハドでもありました。
 航空会社としては、帰りのチケットを持っていない者を相手国の有効なヴィザが無いまま乗せてはまずいのはわかります。
 意外と、カウンターの方、知らないのでしょうか?

 ちなみに、ジュリア・ロバーツ、ヒュー・グラント主演の『ノッティングヒルの恋人たち(邦題)』で、映画の最後のほう、記者会見中のジュリア・ロバーツ扮するアナ・スコットが、いつまでイギリスに滞在するのか、という2度目の質問で、『indefinitely』と答えていたはずです。

 この時間、ホノルル、グァム行きがあったりして、ホリデー気分の家族連れが多い成田空港第1ターミナルでした。
 

Posted on 2012/08/07 Tue. 20:50 [edit]

category: 日本

TB: 0    CM: 0

07

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1913-6feb7200
Use trackback on this entry.

Trackback
list